レース展望&出場予定選手

RACE INDEX
G3オールレディース競走レディース笹川杯
6/11(木)~16(火)
ウィンボとこなめ開設11周年記念競走
6/20()~23(火)
日本トーター杯
6/27()~30(火)
夏のマーゴの湯競走
7/4()~7(火)
レース展望
出場予定選手
一般
ウィンボとこなめ開設11周年記念競走
6/20 21 22 23
マスターズチャンピオン史上最年少Vの村田が
激戦シリーズに参戦!
 6月の第3弾は20日から開幕する「ウィンボとこなめ開設11周年記念競走」。今節は恒例の4日間の短期決戦で飛び抜けた選手不在なら乱戦シリーズになるのは当然の流れ。そんなシリーズの主役に推したいのが4月津のPG1マスターズチャンピオンを最年少で制した村田修次(東京)。村田にとってG1制覇は2007年9月の多摩川周年以来、2度目。この勢いで当地4度目のVを目指す。
 その村田に迫るのがG1タイトルホルダーでもある土屋智則(群馬)。新勝率でもしっかりA1級をキープし、これでA1級は20期連続となり、ハイレベルでの超安定した走りを見せている。今節も持ち味の俊敏攻めで暴れまくる予感ありあり。さらに今節出場するメンバー中、新勝率トップの6.95をマークした北村征嗣(大阪)も近況のリズムは良く、有力なV候補の一人。
 他にも大池佑来(東京)一瀬明(東京)山田竜一(東京)長岡良也(兵庫)桐本康臣(三重)間嶋仁志(三重)とV候補がずらりと控える。
 迎え撃つ地元勢の一番の期待はやはり本多宏和(愛知)。先の地元GW戦は不完全燃焼に終わっただけに、ここはその借りを返す。本多以外にも北川潤二(愛知)鈴木智啓(愛知)丹下将(愛知)らの攻撃力にも注目したい。
  • 土屋 智則
    4362 / 群馬 / A1
  • 村田 修次
    3826 / 東京 / A1
  • 本多 宏和
    4492 / 愛知 / A1
  • 北村 征嗣
    3997 / 大阪 / A1
ピックアップレーサー
マスターズチャンピオン優勝で再びSGの舞台へ!
 4月津で行われたPG1マスターズチャンピオンで松井繁や西島義則ら、そうそうたるメンバー相手にインからコンマ02のスタートを決め圧勝し、マスターズチャンピオン史上最年少Vに輝いたのが村田修次だ。年々レベルアップが著しいマスターズチャンピオン。今やSG戦とも遜色ないほどの豪華メンバーが集結しての争いとなっており、ここでVを飾った村田の選手評価は再びグングン上がってきそうなムードがある。
 村田と言えばピットでは常に笑顔でマスコミ対応も抜群。今回の優勝も「たまたま」と実に謙虚。ただ水面に出れば勝負の鬼と化すファイターでもある。この優勝によって来年3月福岡で行われるSGクラシックの出場権も獲得し、2011年7月蒲郡のオーシャンカップ以来、遠ざかっているSGの舞台に再び登場することになる。
 現在46歳の村田だが、マスターズチャンピオンの走りを見れば誰もが思ったはず。まだまだ伸びしろたっぷりで悲願のSGVも夢ではないことを。かつての勢いを取り戻した村田。これからの走りにますます、目が離せなくなってきた。
  • 村田 修次
    3826 / 東京 / A1
2020/5/3~一般平和島
115エ433315
2020/4/21~G1
12122①➊
2020/4/12~一般三国
12344④2

※データは5/18現在のものです。

PAGE TOP