レース展望&出場予定選手

RACE INDEX
タスクール9周年記念杯
2/26(金)~3/1(月)
ルーキーシリーズ第4戦スカパー!・第22回JLC杯
3/5(金)~10(水)
ワークシステムサービスカップ
3/14()~17(水)
ボートピア川崎開設記念競走
3/20()~23(火)
ニッカン・コム杯
3/27()~30(火)
常滑市長杯
4/3()~7(水)
レース展望
第15回日本MB選手会会長賞争奪戦
4/10()~14(水)
レース展望
出場予定選手
一般
ボートピア川崎開設記念競走
3/20 21 22 23
10:20
一般戦優出ラッシュの中島がV候補!
 桜の開花もそろそろ聞かれそうな時季に開催されるのが、「ボートピア川崎開設記念競走」。3月20日から23日までの4日間でVが争われる。そのメンバーだが、SG覇者も数人出場し、中身は濃い。その中でもV候補筆頭はSG2Vを誇る中島孝平(福井)。一時は、アクシデントでA2級に降格したが、近況はかつての勢いが戻っている。特に一般戦での強さは別格。昨年6月に当地でVを果たし相性もよく、V戦線を引っ張っていく可能性はかなり高い。
 重野哲之(静岡)もSGタイトルホルダーの1人。近況は特別戦線での快音は聞かれないが、2005年後期からずっとA1級をキープ。調整力には定評があり、それを生かしてのパワー駆けが持ち味。今節メンバーでは最多の当地8Vを誇る石田政吾(福井)もSGタイトルホルダー。全盛期の勢いこそないが、一般戦に入ればテクニックはひと味違う。2021年後期に入りG1ラッシュが続き、大きく勝率を落としている川上剛(福岡)だが、地力は確かで侮れない存在。
 他にも椎名豊(群馬)岡村仁(大阪)豊田健士郎(三重)に加え、A2級ながら今期好調な柴田光(群馬)内堀学(東京)作間章(東京)らもV圏内。
 地元では佐藤博亮(愛知)西川新太郎(愛知)安藤裕貴(愛知)らに期待が懸かる。
  • 重野 哲之
    3995 / 静岡 / A1
  • 中島 孝平
    4013 / 福井 / A1
  • 川上 剛
    4189 / 福岡 / A1
  • 石田 政吾
    3635 / 福井 / A1
ピックアップレーサー
愛娘のデビューが刺激になり絶好調!
 今期適用勝率では5期ぶりにA2級へ降格してしまった柴田だが、今期勝率はなんと7.11という素晴らしい成績を残している。その内容も10節消化して、1度も予選落ちはなく5優出・12月蒲郡でVという超安定した走りを見せている。その好調の大きな要因が2019年11月にデビューした愛娘・愛梨の存在。「娘に父親の背中を見せたい」と、目を輝かせる。
 柴田といえば枠ハンデがあるときは、コース取りでアクションを起こすこともしばしば。それを証明したのが、当地前節(昨年11月)の2日目。5枠からイン奪取したのだ。その後も、ほとんどのレースでコース取りで動きを見せた。最近のボートレースは枠なりのレースが大半を占めるが、柴田のような存在は不可欠。柴田が1枠以外に配置されているレースは、ピット離れから一瞬たりとも目が離せなくなり、コース取りからワクワクさせてくれるのだ。柴田の近況の当地戦は予選こそ突破するものの、第2関門となる準優での敗退が続いている。しかし、今期の充実した走りを見ていれば、2017年11月以来となるファイナル進出の可能性も高いと言える。いやいや、それ以上の当地初Vの声が聞けるかもしれない。
  • 柴田 光
    3532 / 群馬 / A2
2021/1/29~一般桐生
1212144④12
2021/1/16~G3浜名湖
14132156①➋
2021/1/2~一般桐生
3251233③31

※データは2/17現在のものです。

PAGE TOP