レース展望&出場予定選手

RACE INDEX
マクール杯
6/14(金)~18(火)
第22回日本財団会長杯争奪戦競走
6/22()~26(水)
ウィンボとこなめ開設10周年記念競走
6/29()~7/2(火)
SG第24回オーシャンカップ
7/10(水)~15()
レース展望
出場予定選手
一般
第22回日本財団会長杯争奪戦競走
6/22 23 24 25 26
地元・岩瀬に期待も
V候補が横一線で並ぶ超激戦!
 6月の第4弾は好メンバーが集結した、22日に熱闘の幕が開く5日間シリーズ。V候補が横一線で並ぶ超激戦だが、プラスアルファも見込める地元・岩瀬裕亮(愛知)をシリーズリーダーに指名したい。来月に迫ったSGオーシャンカップへの出場をあと一歩のところで逃した悔しさをここで晴らす。
 実績ならG1で7Vを誇るベテランの川崎智幸(岡山)がリード。約2年前にはA2に降格するなどリズムを崩した時期もあったが、近況は3期連続でA1キープと復調モード。自慢の極上さばきで今年4度目のVを狙う。調整力に定評がありG1タイトルホルダーでもある中辻崇人(福岡)も有力なV候補。23期連続でA1を持続するなどハイレベルで安定した走りは評価できる。さらに新勝率では今節メンバートップの6.90をマークした古結宏(兵庫)も侮れない存在。
 他にも吉永則雄(大阪)妹尾忠幸(岡山)谷津幸宏(埼玉)山崎裕司(広島)森定晃史(岡山)奈須啓太(福岡)らがV候補に名乗りをあげる。
 岩瀬以外の地元勢では平野和明(愛知)野口勝弘(愛知)間野兼礼(愛知)に期待したい。
  • 川崎 智幸
    3300 / 岡山 / A1
  • 岩瀬 裕亮
    4604 / 愛知 / A1
  • 古結 宏
    4002 / 兵庫 / A1
  • 中辻 崇人
    3876 / 福岡 / A1
ピックアップレーサー
完全復活の川崎が躍動する!
 現在52歳の川崎智幸。G1で7Vを誇り、SG優勝はないが優出は12回を数える名選手の1人だ。SGで一番惜しかったレースと言えば、2000年に戸田で行われたダービーだろう。優勝戦では地元・池上裕次と抜きつ抜かれつの死闘を演じたが、最後は川崎が転覆してしまい万事休す。
 常に最前線で頑張ってきた川崎だったが、2017年後期には44期死守したA1級からA2級に降格してしまう。そして次の期もA2級となり、このまま勝率を落とすのかと思ったファンも多かったが、そこから再び川崎は奮起する。2018年後期には6.86をマークしA1級に復帰すると、2019年後期は何と6期ぶりの7点台をマークし完全復活。7月からの新勝率でもしっかりA1級をキープ。その内容が素晴らしい。3月児島と江戸川、4月桐生と3連続Vの偉業を達成したのである。
 今年平均コンマ14を誇るスタート力、卓越したハンドルワーク、そして若手にも対抗できるだけのスピードも兼ね備えている。まだまだ元気いっぱいの走りを見せてくれるのは、ファンにとって何よりもうれしい限り。
 当地は2015年4月のG1周年以来、約4年2カ月ぶりの登場となるが、2Vの実績があり心配は無用。V候補の1人としてたっぷりと存在感を見せつける。
  • 川崎 智幸
    3300 / 岡山 / A1
2019/5/16~一般浜名湖
2155211③21
2019/5/4~一般芦屋
123261221②➏
2019/4/25~一般児島
14221141①➌

※数字は5/20現在のものです。

PAGE TOP