レース展望&出場予定選手

RACE INDEX
マンスリーBOAT RACE杯
9/20(金)~23()
日本トーター杯
9/26(木)~29()
チケットショップ高浜開設記念競走
10/18(金)~22()
G3INAX杯争奪第31回とこなめ大賞
10/25(金)~30(水)
レース展望
第30回中日スポーツ銀杯争奪戦
11/2()~5(火)
レース展望
出場予定選手
一般
マンスリーBOAT RACE杯
9/20 21 22 23
地元の大スター・池田がダントツのV候補!
 昔から暑さ寒さも彼岸までということわざがある。その彼岸の入りとなる20日から4日間に渡り、熱戦を繰り広げるのが「マンスリーBOAT RACE杯」。そのメンバーに地元の大スター・池田浩二(愛知)の名前がある。池田は7月の当地SGオーシャンカップで優出したものの、悔しすぎる5着に終わってしまった。これで地元連続Vは4回でストップしたが、2016年2月からの連続優出16回は継続中。一般戦の今節は圧倒的な強さでVを飾る確率が高い。
 その池田の対抗一番手はやはりレジェンド・今村豊(山口)だろう。58歳になった今もまだまだ輝きは失っていない。スーパーテクで池田に立ち向かう。昨年江戸川の関東地区選を制し、G1ウイナーの仲間入りを果たした金子拓矢(群馬)のスタート力にも要注意だろう。他にも松崎祐太郎(福岡)谷野錬志(静岡)川尻泰輔(埼玉)らがV争いに参戦。そしてA2級ながら忘れてはならないのが当地3連続V中の樋口亮(長崎)だ。ドル箱水面で再び旋風を巻き起こすか。
 池田以外の地元勢では鈴木茂高(愛知)丹下将(愛知)中村泰平(愛知)らに注目したい。
  • 今村 豊
    2992 / 山口 / A1
  • 池田 浩二
    3941 / 愛知 / A1
  • 松崎 祐太郎
    4451 / 福岡 / A1
  • 金子 拓矢
    4305 / 群馬 / A1
ピックアップレーサー
当地は3連続V中のドル箱水面だ!
 樋口は4期ぶりにA2級に降格している。さらに今期も6月に地元大村でフライングを切るなど、現在今期勝率5.91と厳しい戦いが続いている。7月末からF休みに入った樋口は8月末の児島から戦線に復帰する。そしてF明け3節目が当地となる。
 その樋口の当地での強さは地元勢以外では別格。その戦歴をひも解くと2006年6月に初優勝を飾り、そのあと優出は何度かあるものの、9年近く美酒から遠ざかっていた。だが、2015年5月にイン速攻で2度目のVを飾ると、2016年6月には4コースからのまくり差しで3度目のV、さらに今年2月に再びイン速攻でVを飾り、現在当地では驚異の3連続Vをマークしている。今節は池田というとてつもない大きな壁が存在するが、樋口にとってはA1級復帰への足掛かりにするためにも、とても大事な走りとなる。
 もともと攻めはシャープでコーナーも確か、パワーさえ仕上がれば上位陣と互角に戦える力は持っている。それだけにドル箱水面でまたまた世間をにぎわす可能性は十分にある。穴党はシリーズを通して狙ってみたい。
  • 樋口 亮
    3777 / 長崎 / A2
2019/2/22~一般
31241①➊
2016/6/25~一般
11333②➊
2015/5/16~一般
51211①➊

※数字は8/22現在のものです。

PAGE TOP