レース&予想データ集

マーゴの湯3周年記念競走

3日目
一般

11:30

天候------------

波高-----

-----------

---
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
:V-POWER予想:直前記者予想
更新日
2019/2/15
今節は伏兵、それも新人クラスが上位機を独占した。加えて今節のA1レーサーはドリーム1枠の高橋正男に追加の日高逸子のふたりだけ。混戦のシリーズになる可能性は高い。ドリーム組でまずまずのモーターを引いたのが藤丸光一・渡辺真至・東本勝利の3人。前検でも及第点の動きを見せた。前回優勝機の小林泰も出足を中心に軽快な動き。女子では田村美和・土屋南・西橋奈未の気配も良かった。
45
勝率
2連率
優出
優勝
6.32
52.2%
1
0
グイグイ伸びる強力モーター
新人の牧山敦也がエース級のモーターを引いた。とこなめ初登場でどんなレースをするかにまずは注目。この45号機は初おろしの谷川里江からとにかくパンチのある足だった。正月シリーズの西村豪洋もとにかく伸びまくったモーター。そんなモーターを桐生順平が引けばまさに鬼に金棒。モーターパワーに強烈ターンがかみ合い、周年では周りの選手が脱帽するばかりであった。桐生が優勝…そんな雰囲気が漂ってきたところで魔物が潜んでいた。勝ちにこだわる桐生は6枠でコースを動いて豪快な攻め。しかし、それがわずかにFだ。それでもF後にもかかわらず、3枠と6枠で白星ゲット。桐生もすごいが、45号機も負けじとすごいモーターだ。
58
勝率
2連率
優出
優勝
6.18
43.1%
4
1
出足へシフトの前回優勝機
S巧者の小林泰に前回優勝モーターが手渡った。この58号機の躍進は藤山雅弘に始まり、続く松井洪弥、1節開いて古賀繁輝が優出。3人とも伸び系の仕上がりだったが、実際にはそこまでパンチがあったとは言えなかった。それをすぐさま自分好みの出足・回り足型へシフトさせたのが新田雄史だ。その調整はピタリとはまり、今まで難点だったレース足が一気に極上級へと変貌と遂げる。伸びは若干落ちたが、それでも水準は十分に維持できた。新田はその出足を武器にシリーズをオール2連対で勝ち上がり、最後もイン速攻を決めて今年の初優勝を飾った。そんなモーターを実力ある小林が手にしたなら楽しみいっぱい。前走地の徳山でもVと絶好調だ。
15
勝率
2連率
優出
優勝
6.67
48.8%
3
0
バランス取れて上位クラスだ
女子選手の田村美和が周年でも目立っていた15号機を引いた。この15号機は、4節前の山田哲也を皮切りに大躍進。山田、続く山本英志が準優勝を飾ると、大平誉史明も節イチの足に仕上げて3連続優出を果たした。周年では川上剛が引いたが、これが初日からパワー爆裂。出足を中心にハイレベルな仕上がりだった。川上は予選は1枠ナシだったが、無事予選を通過。準優こそSを放って見せ場はなかったが、15号機ここにアリをアピールできたシリーズだった。このモーターは出足も伸びもバランス良く仕上がるイメージ。どの足もまんべんなく上位近い足があるのだが、勝率を素直に信用してもいいモーターとも言える。
26
勝率
2連率
優出
優勝
5.96
42.2%
1
0
潜在能力は激高の超注目機
現況勝率を5点に乗せ、今が飛躍の時と言わんばかりの土屋南に願ってもないモーターが手渡った。この26号機は初下ろしから強烈なスリット足。S後はグイグイ伸びる快速機だった。西山昇一が最初に仕上げたが、そのインパクトが強烈だった。正月シリーズの加藤翔も伸びは節イチ。そんなパンチのある機だったが、周年では大上卓人が大幅なペラ調整に着手。元々出足を求める大上だが、このシリーズでは完全に回り足へシフト。以前のような強伸びはなくなり、逆に競ったらグイっと押す強力な回り足型へと仕上がった。しかし、回り足大きな武器。土屋は軽量の分も生きるなら、伸びも快速になる可能性は十分。今節のダークホースになるかも。
28
勝率
2連率
優出
優勝
6.17
41.6%
1
0
ここ2節で急上昇の要注意機
地元リーダー格の渡辺真至が上昇モーターゲット。そこまで目立った動きではなかった28号機だが、いつもとこなめでモーターを出す菅沼佳昭がペラ調整してから気配が一変。一気に強力なスリット足へと変貌を遂げた。それを証明したのが周年の桑原悠だった。桑原は伸び仕様がピタリとはまり、6コースから勝ち星を挙げるなど、予選を4位で通過。準優も2コースからまくって仕掛けたが、これは惜しくも平本真之の差しに屈し結果は3着。それでも伸びの良さは誰の目にも明白だった。今回手にした渡辺は回り足・乗り心地を重視する捌きタイプ。この伸びはあまり好みではないかもしれないが、この伸びを残しつつ乗り心地を来させられたらV争い十分。
前節優出モーター
スポーツニッポン杯争奪第35回英傑戦 2/9()~12()
モーター 2連率 優出 優勝 前節成績(選手名・級別・成績) 備考
58
43.141新田 雄史A111222①➊
65
30.010深井 利寿A221314①➋
42
45.421佐々木 康幸A142213①➌
64
48.920田中 和也A24215②➍
49
38.120上條 嘉嗣A221431②➎
51
47.221長谷川 雅和A214321②➏
優勝回数ランキング
順位 優勝 モーター 出走 優出 成績(グレード・期間・選手名・級別)
1 2
36
61 3   2018年12月31日~1月6日 平本 真之 A1
  2018年12月7日~12月11日 林 美憲 A1
2 1
3
47 1   2019年1月12日~1月15日 笠原 亮 A1
2 1
38
49 1   2018年12月15日~12月18日 古賀 繁輝 A2
2 1
42
44 2   2019年1月31日~2月5日 池田 浩二 A1
2 1
51
55 2   2019年1月24日~1月27日 大場 敏 A1
2 1
52
55 2   2019年1月18日~1月21日 芝田 浩治 A1
2 1
55
51 3   2018年12月21日~12月25日 稗田 聖也 B1
2 1
58
51 4   2019年2月9日~2月12日 新田 雄史 A1
※集計期間:2018/12/7~2019/2/12
PAGE TOP