レース&予想データ集

--:--

天候------------

波高-----

-----------

---
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
:V-POWER予想:直前記者予想
更新日
2019/7/9
前検練習は瓜生正義が快ショットを連発。スリット手前から抜群の加速力を見せた。ドリーム組では太田和美・池田浩二も及第点の動き。一方、峰竜太はジワジワ出られる雰囲気だった。メーカー機の中では毒島誠が試運転から軽快な回り足を披露。しかし、45号機の魚谷智之・35号機の遠藤エミは、機歴を思うとやや物足りなく映る。前検一番時計は湯川浩司の6秒68。伏兵では寺田千恵・山本寛久・上野真之介らの気配が目を引いた。
57
勝率
2連率
優出
優勝
6.03
44.0%
3
0
行き足・回り足強力の快速機
ドリームメンバー瓜生正義が引き当て、前検練習から快速ムード。春先の新ペラ交換後、一気にトップ級のパワーへと変貌を遂げたのがこの57号機だ。それまでは中堅ソコソコの印象だったが、新ペラ交換後は節毎にパワーアップをしていき、66周年の大上卓人は超強力なレース足へと仕上げてきた。ゴールデンウイークの前田篤哉は出足も伸びもハイスペックの万能型節イチへ。切田潤二と泥谷一毅はやや出し切れなかった印象も、前々回の松本庸平はペラ調整が当たって再び強力パワーが復活。前回の長谷川充も強力出足を引き継いだ。2・3着が多かったが、それはある意味、捌き負けがない証拠。競ったら間違いなく威力を発揮するモーターだ。
7
勝率
2連率
優出
優勝
6.27
44.9%
4
0
出足・回り足は常に上位の安定機
モーター出しに定評がある毒島誠がゲット。前検では試運転から快速出足を見せつけていた。この7号機は常時出足は上位級の安定したモーター。ただ、パンチ力には欠ける面もあったのは事実だ。それをしっかり引き出したのが名手・濱村芳宏だった。4節前の濱村は強烈出足に加えて、スリットの行き足・伸びも仕上げた。その節では誰もが認めるトップ級のパワーだった。しかし、前回の地元平野和明はやや機力出しにてこずった。普段なら快速に仕上がるはずの平野だが、どうも伸びを求めて出し切れなかった感がある。やはりこのモーターは出足・回り足を重視してこそ威力が発揮する機だ。
45
勝率
2連率
優出
優勝
6.01
44.9%
7
1
出足に威力の実戦向きモーター
かつてのエース機がこの45号機は魚谷智之がゲット。65周年ではフライングに散ったが、桐生順平が鬼足で周囲を驚かせた。それ以降も出足・伸びともに快速を誇るも、水野望美の新ペラ交換から強伸びがパタリと消えた。水野以降、服部達哉→黒野元基→渡辺真至→汐崎正則とこの水面と調整を熟知する地元勢が調整し、出足・回り足は徐々に力強さを取り戻してきた。確かに以前のパンチのある伸びはないかもしれない。ただ、それを十分に補う強力なレースがある。前々回の村上純は2日目から調整をピタリと合わせ、出足・回り足は抜群。「節イチの動きじゃないかな」と完調宣言も飛び出し、見事イン逃げVを飾った。
35
勝率
2連率
優出
優勝
5.96
45.0%
2
0
出足・伸びどちらの調整もOK
女子レーサー遠藤エミが上位機のひとつを引いた。35号機はかつては完全な伸びタイプ。しかし、中西裕子の新ペラ交換後は出足型へとシフトした。それでも、3節前の鈴木博はチルト0.5にもチャレンジし、伸びの調整も試みた。すると濱崎直矢は前検から強伸びムード。しかし、そのパワーが逆に裏目に出たのか、いきなりフライングを切ってしまう。最終日に連勝と帳尻は合わせたが、濱崎からいいコメントは聞かれず終い。前回の山崎昂介は伸びる気配はなかったか。しかし、「試運転は目立たないけど、レースにいくといいからレース足がいいんでしょう」と中堅上位のジャッジ。調整次第で出足・伸びどちらにも振れそうだ。
42
勝率
2連率
優出
優勝
5.42
37.9%
4
2
池田浩二が仕上げた65周年V機
42号機を引いたのは齊藤仁。元々は低調モーターだったが、2月の65周年で地元のスーパーエース池田浩二がセット交換で一変させ、そのシリーズを堂々Vで締めくくった。そこからは乗り手も良かったが、東本勝利のVを始め、好調モードへ突入した。出足中心にパワフルな動きだ。ただ、それも最近はやや陰りが見え始めた。実はこの42号機は、池田のV後、畑和宏が2度乗っている。2節とも軽快な動きだったが、「前回乗った方が良かった」と畑。それ以降に乗る選手の成績は実はパッとしていない。ただ、動き自体は決して悪くないし、SGクラスの選手が乗れば活躍必至のモーターだろう。
前節優出モーター
SG第24回オーシャンカップ 7/10()~15()
モーター 2連率 優出 優勝 前節成績(選手名・級別・成績) 備考
57
46.341瓜生 正義A1112421①➊
56
43.442柳沢 一A113423②➋
7
46.750毒島 誠A1223121①➌
49
34.850中野 次郎A133242②➍
62
29.620池田 浩二A1311331①➎
61
38.240興津 藍A1312432②➏
優勝回数ランキング
順位 優勝 モーター 出走 優出 成績(グレード・期間・選手名・級別)
1 2
9
155 4   2019年4月25日~4月29日 須藤 博倫 A1
  2019年3月28日~3月31日 烏野 賢太 A1
1 2
18
138 2   2019年6月7日~6月10日 石川 真二 A1
  2019年4月6日~4月11日 池田 浩二 A1
1 2
36
147 4   2018年12月31日~1月6日 平本 真之 A1
  2018年12月7日~12月11日 林 美憲 A1
1 2
42
146 4   2019年2月16日~2月19日 東本 勝利 A2
  2019年1月31日~2月5日 池田 浩二 A1
1 2
52
157 5   2019年5月1日~5月6日 池田 浩二 A1
  2019年1月18日~1月21日 芝田 浩治 A1
1 2
55
162 5   2019年4月17日~4月22日 松本 晶恵♥ A1
  2018年12月21日~12月25日 稗田 聖也 B1
1 2
56
152 4   2019年3月21日~3月24日 金田 諭 A1
  2019年3月13日~3月18日 上條 暢嵩 A1
1 2
58
150 6   2019年2月22日~2月25日 樋口 亮 A1
  2019年2月9日~2月12日 新田 雄史 A1
※集計期間:2018/12/7~2019/7/15
PAGE TOP