レース展望&出場予定選手

RACE INDEX
中京スポーツ杯争奪第51回全日本ファイターキング決定戦
6/25()~28(火)
まるは食堂70周年記念競走
7/3()~6(水)
カブトビールカップ
7/9()~12(火)
中日新聞・中日スポーツ第36回GⅢ中日カップ
7/15(金)~20(水)
サッポロビールカップ
7/29(金)~8/1(月)
レース展望
出場予定選手
G3
中日新聞・中日スポーツ第36回GⅢ中日カップ
7/15 16 17 18 19 20
深川、齊藤ら好メンバーが集結!
 うっとうしい梅雨も終わり、いよいよ本格的な夏が始まる。そんな時季に開催されるのが、「第36回G3中日カップ」。15日から6日間にわたり激闘を繰り広げる。尼崎の「SGオーシャンカップ」と開催が重なるため、強豪が勢ぞろいとはいかないが、それでもなかなかの好メンバーが集結した。その中でもひと際、輝きを放つのがSGで2Vの深川真二(佐賀)。6月で48歳になったが、レースに対するパワーは衰え知らず。今節も内寄りから豪快な攻めでシリーズをリードする。
 齊藤仁(東京)と言えば、2020年11月の当地G1第67周年記念の覇者。近況は4期連続で7点台の勝率をマークするなど高水準で安定した走りを見せている。相性のいい水面で再び躍動する。
 さらに若林将(東京)川上剛(福岡)松下一也(静岡)栗城匠(東京)森永淳(佐賀)大賀広幸(山口)のG1タイトルホルダーらも当然、V候補に名が挙がる。他にも江夏満(福岡)君島秀三(滋賀)のA1級コンビに加え、成長著しい馬野燿(大阪)も侮れない存在。
 迎え撃つ地元勢では伊藤誠二(愛知)佐藤大介(愛知)のA1級コンビ中心に前田翔(愛知)上田健太(愛知)の若手にも熱視線を送りたい。
  • 齊藤 仁
    3978 / 東京 / A1
  • 深川 真二
    3623 / 佐賀 / A1
  • 川上 剛
    4189 / 福岡 / A1
  • 若林 将
    4335 / 東京 / A1
ピックアップレーサー
ガッツ大賀が再びA1級に復帰
 大賀と言えば全盛期のころは今村豊とともに山口支部を代表するレーサーとして名をはせ、いつSGのタイトルを獲ってもおかしくない存在だった。しかし、そんな大賀に約12年前、病魔が襲いかかる。難病である「特発性大腿骨頭壊死症」に冒されてしまう。そのため2010年10月から戦線を離脱し、長くて苦しい闘病が始まった。
 それは約2年間にも及んだ。一時は引退も考えたというほどの過酷なものだったが、見事克服して復帰したのは2012年8月の下関。そこではいきなり3勝をマークし、復活をアピール。その後、2014年前期は最高7点勝率をマークしたこともあったが、近況はA1級からしばらく遠ざかっていた。しかし、7月からは8期ぶりにA1級へ復帰。55歳となって、この頑張りには頭が下がる思いだ。
 そして現在、通算1,995勝で大台の2,000勝へあと5勝と迫っている。当地を走る時には2,000勝レーサーになっている可能性は高い。大ベテランになっても闘争心は未だ熱く燃えたぎっている。今節、注目したい1人だ。
  • 大賀 広幸
    3427 / 山口 / A1
2022/6/2~ 一般 丸亀
131443422⑤14
2022/5/16~ 一般 徳山
21412532②➍
2022/4/30~ 一般 下関
133転3

※データは6/15現在のものです。

PAGE TOP