レース&予想データ集

--:--

天候------------

波高-----

-----------

---
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
:V-POWER予想:直前記者予想
更新日
2021/11/19
現行モーター使用もあと2節。相場はほぼ固まっているが、ここに来てエース47号機の落ちっぷりがひどい。上昇度で言えば56号機と23号機だろう。その両機を制して前検一番時計をマークしたのが飯山泰。「伸び型に叩いて少し伸びる感じあった」と早くも得意の伸び調整がはまったか。もちろん56号機の山本景士郎に23号機の永田郁也も手応えは十分。他では池本輝明・権藤俊光らが前検好気配を見せた。
10
勝率
2連率
優出
優勝
5.43
37.4%
5
0
乗り手問わず伸び足軽快
注目モーターのひとつ、10号機を引いたのはドリームメンバーの秋山直之。最近は伏兵ばかりが乗って戦績は目立たないが、いつも伸びの良さを見せていた10号機。前回はA級レーサー桑島和宏が乗って優勝戦へと駒を進めた。「普段は乗り心地を重視するけど、ペラが特殊で調整し切れない。もらったままのペラだとスリットで余裕があるし、下手に調整するようにこの方が乗れる」と桑島。結局は最初の形にペラを戻し、それが準優1着へとつながった。もちろん、強調できるのは行き足から伸びにかけての足。数字はそこまでではないが、注目しておきたいモーターだ。
57
勝率
2連率
優出
優勝
5.28
36.5%
4
0
行き足・伸びに見どころアリ
57号機を引き当てたのは伊達正利。この57号機は仕上がった時は行き足・伸びで威力を発揮するモーター。一方で調整が合わないと乗り心地やレース足で不安が出る。一長一短があるモーターだが、合った時の破壊力を思えば優良なモーターと言ってもいいだろう。前回の北野輝季もそんなニュアンスのコメントが聞かれた。「走り出せば直線とか悪くないし、スタートも決めやすい。でも、準優はターンでワンテンポ遅れてしまい、気持ち良く乗れなかった」。そういう部分で取りこぼすレースもあったのか…。それを差し引いてもこの行き足・伸びは魅力なのだが…。
18
勝率
2連率
優出
優勝
6.10
48.9%
7
2
夏場以降、強力足をキープ
ベテラン池本輝明が18号機を引いた。「準優は思いのほか立ち上がり良すぎた。それでハンドルを切り直して…。いい足してたのにもったいない」と前回の吉田慎二郎。この18号機は、夏場以降、強力な伸びでトップクラスの動きを見せてきた好調機。「伸びって聞いてたけど、自分では出足・回り足がいい。いきたいところにいける」と吉田は伸びよりも実戦向きの足だと話す。シリーズはアウトから豪快なターンで突き抜けたりと、確かに思い切りのいいレースが目を引いた。一方で1号艇では3戦未勝利とインで差される結果に。とは言え、動き自体はやはり上位で、今節も期待大のモーターだろう。
23
勝率
2連率
優出
優勝
5.27
36.7%
3
1
伸びを中心にトップ級の動き
23号機を引いたのは地元の永田郁弥。前回の北川潤二は、外枠で果敢に前付けと気迫のレースで予選トップ通過。準優こそスタート失敗して2着だったが、節イチとも言える伸びでシリーズを引っ張った。この23号機はお盆で赤岩善生が仕上げてから激変したモーター。「お盆で赤岩さんにやられたのを覚えているし、モーターは仕上がってる。レースで誰かに足負けしたとかは一回もない」と北川も師匠が仕上げた機に全幅の信頼を寄せる。その赤岩以降も伸びは目立っていたが、本質的には伸び型のモーター。攻めタイプが乗れば威力倍増する機であり、今回の永田はスタート勝負をウリとする典型的なまくり屋。大暴れあっても不思議はない。
56
勝率
2連率
優出
優勝
5.75
40.0%
6
3
強伸び武器に前回V
前回Vの56号機を引いたのは山本景士郎。この56号機は伸びを求めると威力が倍増するモーター。6節前の黒崎竜也がそのいい例だった。黒崎は行き足・伸び重視の調整でスリットからグイグイ出ていく足へ仕上げた。その後も犬童千秋・松本浩貴は上位級の伸びを見せた。前々回は実力者の金田諭が乗った。期初めゆえに序盤はスタート慎重で大きな着もあったが、準優を前にチルト0調整でパンチをつける調整へ。するとスリットから出ていく足へと変わる。それを引き継いだ黒柳浩孝も伸びに絶対の自信。優勝戦は1号艇だったが、臨機応変に4カドへ持ち出し一撃V。進入がもつれたとは言え、伸びの威力を存分に発揮したレースだった。
前節優出モーター
第32回 中日スポーツ 銀杯争奪戦 11/20()~23()
モーター 2連率 優出 優勝 前節成績(選手名・級別・成績) 備考
10
39.261秋山 直之A122111①➊
43
38.060江口 晃生A131221①➋
1
33.780権藤 俊光A131331②➌
14
28.830加藤 高史A221114①➍
7
37.970谷野 錬志A146152②➎
24
35.050柳田 英明B154125②➏
優勝回数ランキング
順位 優勝 モーター 出走 優出 成績(グレード・期間・選手名・級別)
1 4
47
251 10   2021年5月28日~6月1日 本多 宏和 A1
  2021年4月10日~4月14日 金子 龍介 A1
  2021年1月23日~1月26日 山崎 郡 A1
  2020年12月30日~1月5日 池田 浩二 A1
1 4
58
248 4   2021年9月16日~9月19日 柳生 泰二 A1
  2021年8月28日~9月1日 入海 馨 A1
  2021年2月3日~2月8日 畑田 汰一 A2
  2021年1月9日~1月12日 本多 宏和 A1
3 3
56
258 6   2021年11月13日~11月17日 黒柳 浩孝 A2
  2021年5月1日~5月6日 杉山 正樹 A1
  2020年12月24日~12月27日 杉山 正樹 A1
4 2
4
248 7   2021年3月5日~3月10日 竹田 和哉 A1
  2020年12月5日~12月8日 田中 和也 A1
4 2
5
234 5   2021年7月8日~7月12日 山崎 智也 A1
  2021年5月18日~5月23日 山崎 郡 A1
4 2
18
246 7   2021年4月22日~4月27日 平高 奈菜♥ A1
  2021年3月20日~3月23日 佐藤 博亮 A1
4 2
20
244 6   2021年7月29日~8月2日 平本 真之 A1
  2021年3月27日~3月30日 池田 浩二 A1
4 2
29
259 7   2021年6月7日~6月12日 江本 真治 A2
  2021年5月11日~5月15日 丸岡 正典 A1
4 2
60
255 7   2021年3月14日~3月17日 片岡 雅裕 A1
  2020年12月12日~12月15日 上村 純一 A2
※集計期間:2020/12/5~2021/11/23
PAGE TOP