レース展望&出場予定選手

RACE INDEX
第26回日本財団会長杯争奪戦競走
2/25()~29(木)
ヴィーナスシリーズ第22戦常滑シンデレラカップ
3/5(火)~10()
G3INAX杯争奪第35回とこなめ大賞
3/16()~21(木)
ボートピア川崎開設記念競走
3/26(火)~29(金)
レース展望
出場予定選手
一般
ヴィーナスシリーズ第22戦常滑シンデレラカップ
3/5 6 7 8 9 10
3/5 () …9:30 3/6 () ~ 10 () …10:00
強さと美を兼備した女子戦士が
頂点を目指す!
 早春のとこなめを舞台に開催されるのが、「ヴィーナスシリーズ第22戦常滑シンデレラカップ」。5日に開幕し、6日間にわたり好メンバーが華麗かつ、激しい女子バトルを繰り広げる。
 主役に指名するのは2021年の福岡、2022年住之江のクイーンズクライマックス連覇を含めGⅠ戦4Vを誇る田口節子(岡山)。その田口は昨年の女子戦で4Vを挙げるなど抜群の安定感。さらに当地では1月に走ったばかりで、優出4着と調整面などでのアドバンテージもある。2008年11月から遠ざかる当地Vへ、全力投球する。
 昨年は三国GⅡレディースチャレンジカップを含め7Vをマークした長嶋万記(静岡)も有力なV候補。その長嶋はこの後、戸田SGボートレースクラシックも待っている。それに弾みをつける意味でも、ここで好結果を残したいところ。
 1月の多摩川ヴィーナスシリーズで早くも今年初Vをマークした守屋美穂(岡山)もV候補の一角。当地は約2年半ぶりの登場となるが、V実績もあり問題はないはず。持ち味の俊敏攻めで当地2度目のVを狙う。
 他にも三浦永理(静岡)をはじめ、中谷朋子(兵庫)平高奈菜(香川)實森美祐(広島)土屋南(岡山)西岡成美(徳島)、そして2022年9月の当地ヴィーナスシリーズでデビュー初Vを飾った戸敷晃美(福岡)も侮れない存在。
 そんな強力遠征陣を迎え撃つ地元の大将格は細川裕子(愛知)。昨年11月のGⅢオールレディースで待望の当地初Vを飾り気分は上々。当地連覇へ気合も充実。大瀧明日香(愛知)谷川里江(愛知)水野望美(愛知)もV圏内。
 大人気の女子戦は今節も楽しみいっぱい。若手の成長も著しく、6日間じっくり堪能したい。
  • 長嶋 万記
    4190 / 静岡 / A1
  • 田口 節子
    4050 / 岡山 / A1
  • 細川 裕子
    4123 / 愛知 / A1
  • 守屋 美穂
    4482 / 岡山 / A1
ピックアップレーサー
元気はつらつの走りで、今節も躍動する!
 徳島と言えばオロナミンCでおなじみの大塚製薬が有名。そのオロナミンCと同じく元気はつらつの走りを見せているのが徳島の成長株である西岡だ。デビューして6年目を迎えているが、その成長スピードが加速している。昨年6月、地元・鳴門での男女W優勝戦では、地元の先輩である岩崎芳美や淺田千亜希らを相手にインからコンマ06の猛烈スタートを決め、うれしい初Vを飾ったが、そのシリーズの内容も10戦7勝、オール3連対という素晴らしいもの。そして、今年1月当地での男女混合戦の準優勝戦では、1枠の地元・野口勝弘をまくりで撃破してベスト6入りを果たしたのは衝撃的だった。
 西岡の2月6日現在の2024年後期審査期間勝率は6.39で初のA1級昇格も視野に入っている。まだまだ粗削りな面もあるが、そこがまたいいところでもある。ここ一番での勝負強さが光るしレース度胸もあり、まだまだ伸びしろはたっぷりある。好メンバーが集結している今節のヴィーナスシリーズだが、この西岡もV候補の一人であることは間違いない!
  • 西岡 成美
    5056 / 徳島 / A2
2024/1/27~ 一般 鳴門
3443114⑤12
2024/1/19~ 一般 常滑
132626①➍
2024/1/8~ 一般 鳴門
15342114

PAGE TOP