レース&予想データ集

--:--

天候------------

波高-----

-----------

---
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
:V-POWER予想:直前記者予想
更新日
2022/9/29
メーカー機は揃って伏兵陣に手渡った今シリーズ。現況最強は9号機、はたまた63号機か。ダービーを前に見極めたいシリーズでもある。ちなみに9号機は地元の畔柳俊吾が、63号機はA級レーサーの山本景士郎が手にした。両者、前検気配は文句ない動きで活躍が期待される。一方、ドリーム組は武田光史・黒崎竜也が6秒65で前検一番時計をマークした。そこまでいいモーターではないが、このタイムが出たなら不安はないだろう。
9
勝率
2連率
優出
優勝
5.90
43.5%
5
2
この夏は常にトップ級の動き
9号機を引き立てたのは地元の畔柳俊吾。現況、常滑最速モーターはこの9号機。夏場は常にトップ級の動きを見せてきた。松井洪弥がチルトを跳ね上げVを飾っているし、2節前には関浩哉が好展示タイムを連発させて最後は2コース差しでV。合えば出足も来るモーターだが、魅力なやっぱりケタ違いの行き足・伸びだろう。前回の山下奈緒はこの9号機でまさかの未勝利に終わる。動きはかなり良く映っただけに、レースを見ていてももどかしさはあったが、まだまだ山下の技量不足と言わざるを得ないレース内容だった。そんな中でも10走して6着がなかったのはこの9号機の能力と言ってもいいだろう。
63
勝率
2連率
優出
優勝
6.32
46.5%
4
0
行き足から伸びにかけて快速級
63号機は山本景士郎の手に渡った。最近は動きがいい割に結果が今ひとつ付いて来なかった63号機。しかし、地元のホープ・前田滉が乗ると、いきなりパワー全開で瞬く間に選手間でも評判の足になった。「こんなモーターは乗ったことがない。伸び型にしてる訳じゃないのに、チルト3度のような展示タイムが出る。初動を切る時に出過ぎてターン行き過ぎるぐらい。こんなうれしい悩みは初めてです」と前田も63号機を大絶賛。予選・準優と順調にクリアし、意外にも前田は地元常滑で初の優勝戦進出を決めた。その優勝戦は惜しくも2着に敗れたが、あれだけのメンバー相手に堂々のレース、やはり機力は申し分なかった。
60
勝率
2連率
優出
優勝
5.84
40.4%
5
2
バランス取れた足で前回V
60号機を手にしたのは松下誉士。5節前の森竜也ら、何度か伸びもいい時もあった60号機。4節前の鈴木勝博が大幅な方向転換をすると、出足・ピット離れの仕上げになる。それを受け継いだ西村豪洋もやはり出足に良さを感じていた。しかし、それでは乗れないと2節前の富樫麗加がまたもやペラを大幅修正。するとオールレディース戦で見事優勝戦進出。前回の山崎裕司はその状態のままノーハンマーで出走。すると、5勝2着1回の好成績で優勝戦1号艇をゲットした。「モーター自体がいい。スリットまでの加速がいい」とバランスの取れた仕上がり。優勝戦もインから堂々の逃げで押し切った。
43
勝率
2連率
優出
優勝
5.24
35.2%
6
0
行き足・伸び好ムード
43号機を引いたのは信濃由行。この43号機は数字だけを見ると中堅クラスのモーター。しかし、近況は行き足から伸びにかけて目を引く動きを見せている。キッカケは作間章だった。ペラ巧者と名高い作間が最初に仕上げたが、その時からスリット近辺に雰囲気が出ていた。続く牧原崇・長野道臣は成績こそパッとしなかったが、伸びは若干優勢に映っていた。そして、前回の海野康志郎が乗ると序盤から行き足・伸びがパワフル。「ペラ調整で行き足から伸びが良くなったし、出足・ターン回りもいい感じ」と納得の足色で堂々ベスト6入りを決めた。優勝戦は6枠が響いたが、バックはいい伸びで上がってきていた。
8
勝率
2連率
優出
優勝
6.25
47.4%
11
2
出足・回り足はしっかりだ
8号機を引き当てたのはベテラン鈴木賢一。常滑エース…と呼ばれたのも過去のことか。現在は上位級のひとつに過ぎないが、それでもB級選手が乗っても動きは目に付く。以前は強力な伸びが売りだった8号機だが、現在はどちらかと言えば出足・回り足型の仕上がりだ。前回乗った齊藤大将も、「伸び以外は全部いい。でも、伸びは来そうにない」とコメント。8号機を知っているファンからすれば、あの強力な伸びはどこへいったのか…と思うだろうが、何度もペラ調整が施されて現在はこういう仕上がりなのだ。それでもレースでは随所に力強さがあるし、上位のひとつとして認識したい。
前節優出モーター
誠進社杯 9/30()~3()
モーター 2連率 優出 優勝 前節成績(選手名・級別・成績) 備考
15
33.111柳沢 一A111216①➊
24
32.360武田 光史A144112①➋
19
33.131黒崎 竜也A112265②➌
57
41.960大橋 純一郎A211352②➍
28
27.230畑田 汰一A265213①➎
48
41.950鈴木 幸夫B11154②➏
優勝回数ランキング
順位 優勝 モーター 出走 優出 成績(グレード・期間・選手名・級別)
1 3
26
216 8   2022年8月19日~8月23日 北野 輝季 A1
  2022年5月13日~5月16日 原田 秀弥 A2
  2021年12月9日~12月14日 吉田 裕平 A2
1 3
32
219 6   2022年6月2日~6月7日 山口 剛 A1
  2022年2月3日~2月7日 森作 雄大 B1
  2022年1月28日~1月31日 木下 大將 A2
3 2
8
220 11   2022年4月29日~5月4日 桐本 康臣 A1
  2022年2月11日~2月16日 磯部 誠 A1
3 2
9
198 5   2022年9月3日~9月6日 関 浩哉 A1
  2022年7月9日~7月12日 松井 洪弥 A2
3 2
13
205 4   2022年4月15日~4月19日 仲谷 颯仁 A1
  2022年2月26日~3月1日 本多 宏和 A1
3 2
34
187 7   2022年3月25日~3月30日 土屋 智則 A1
  2022年2月20日~2月23日 福島 勇樹 A1
3 2
46
218 8   2022年7月15日~7月20日 安河内 健 B1
  2022年3月11日~3月15日 山口 剛 A1
3 2
60
212 5   2022年9月23日~9月26日 山崎 裕司 A2
  2022年3月18日~3月21日 市橋 卓士 A1
3 2
65
208 8   2022年5月19日~5月22日 金子 萌 A1
  2022年1月21日~1月25日 池田 浩二 A1
※集計期間:2021/12/9~2022/10/3
PAGE TOP