更新日
2024/4/18
前検一番時計は6秒70の金子猛志。前検体重61キロの金子が一番時計となるとどうにも違和感があるのだが、本人は、「前検としてはまずまずです。ペラに焼きを入れて回転合わせるぐらい。今日はこれでいきたいって形でまずまずだった」と納得の表情。いつも機力負けするイメージだが、今回は不気味な存在になるかも。主力組では篠崎元志がワースト機を引くも、前検気配はそこまで悪くない。逆に枝尾賢が平凡に映った。
57
破格の伸びで前回V
前回優勝モーター57号機は松井洪弥が手に入れた。3節前の前田篤哉が仕上げて気配が一変した57号機。その前田は優勝戦3着と上々の結果を残す。続くベテラン長谷川巌はシリーズ2勝をマーク。他の選手からも長谷川が出ているとの声も上がっていた。そして、前回の細川裕子はこれまで以上の強烈パワー。予選トップ通過→準優勝戦1着→優勝と王道パターンでV。「足は上位です。行き足から伸びにかけてがいい。ターン回りがしっくり来てないので、そこはもう少し良くしたい」と細川。優勝戦を見る限り、まさにコメント通りの足色だったか。とにかく伸びは他を寄せ付けないものがある。今節も大注目のモーターだ。
勝率
2連率
優出
優勝
5.47
39.5%
3
1
9
前回出足を仕上げて準優勝
9号機は河野主樹の手に渡った。これまでは大した戦績を残していなかった9号機だが、前回の浜田亜理沙が気配を一変させた。序盤こそ目立つ足ではなかったが、日を追う毎気配が上昇していく。気がつけばオール3連対で優勝戦へと駒を進めた。「初動でしっかりかかるようになったし、ターンがしやすくなった。足もバランスが取れてます」と大一番を前に自信の仕上がりになる。迎えた優勝戦は2コースから細川裕子に差し迫る展開。ターンマーク毎に届いたかのようなターンをしたが、直線に入るとどうしても細川に伸びて離された。しかし、それは節イチパワーの細川が相手だったからで、あのレースぶりからも仕上がりは良好だった。
勝率
2連率
優出
優勝
5.23
33.3%
2
0
51
女子選手が活躍するモーター
今節はA1級勝負駆けで臨む地元の平見真彦が51号機をゲット。素性的には中堅ランクのモーターかもしれないが、軽い女子選手が乗ると不思議と活躍する。4節前の三浦永理もしっかり仕上げて優出3着と気を吐いている。前回の寺田千恵もさすがの調整力で上位クラスの足へと持ってきた。ドリーム戦の6着はあったが、それ以外は崩れることなく予選を3位で通過。準優勝戦もキッチリと逃げ切っている。「ペラを両面叩いてつながりが一番良かった。出足も伸びも悪くないし、バランスが取れて普通より少しいい」と寺田。さすがにトップ級とはいかないが、優勝戦へも納得の状態で臨めたはずだ。
勝率
2連率
優出
優勝
5.66
38.3%
2
0
44
高い能力を秘めたモーターかも
44号機は地元のベテラン・横井健太が引き当てた。かつてはエース機の大本命とも言われた44号機。しかし、最近の動きがあまりにも平凡だった。重成一人はさすがのテクで優出したが、伸びの甘さを嘆いていた。前回の金田幸子も前検の段階ではお手上げ状態。「そりゃコケるわってペラでした」とすぐにペラを大幅に叩き変えた。すると徐々に正解へと近づいていく。最終的には、「エンジンの数字なりに良くなってる。出足系がいいですね」と言う足色で堂々のベスト6入り。やはり力があるモーターなのだろう。
勝率
2連率
優出
優勝
5.35
42.7%
4
2
60
前回、復調の兆しを見せた
60号機を引いたのは三宅潤。高い勝率・複勝率がある60号機。出る時は相当出るモーターだが、近況はやや落ち気味な感じでもあったか。前回は滝川真由子が手がけて堂々の優勝戦進出。白星はイン戦での1回だけだが、しっかり中間着でまとめたところを見ると、出足はまずまず良かったのだろう。準優勝戦は6号艇を克服して2着での勝ち上がり。「セッティングを変えてターンの安心感が出た。展示タイムも良くなってたし、バランスが取れて少しずついいですね」。優勝戦も同じ6号艇・6コースだったが、あと少しで舟券絡みのシーンがあった。60号機は復調ムードも見ていいか。
勝率
2連率
優出
優勝
5.77
43.3%
3
0
前節優出モーター
4/19()~22()

中京スポーツ杯争奪第53回全日本ファイターキング決定戦

モーター
NO.
2連率優出 優勝 前節成績
(選手名・級別・成績)
備考

46

29.511桑原 悠(A1)
1313①➊

33

31.810中野 次郎(A1)
2211①➋

55

42.231森作 雄大(A2)
135②➌

28

35.520渡邉 英児(A2)
1142②➍

18

28.020吉田 慎二郎(A2)
1214①➎

2

51.140石橋 道友(A1)
2221②➏
優勝回数ランキング

優勝 モーター 出走 優出
成績(グレード・期間・選手名・級別)
12

44

964

2023年12月30日~1月4日

磯部 誠(A1)

2023年12月22日~12月25日

石原 翼(B1)

21

8

935

2024年2月16日~2月19日

池田 浩二(A1)

21

16

892

2024年4月1日~4月4日

中辻 崇人(A1)

21

20

951

2024年2月25日~2月29日

馬場 貴也(A1)

21

21

974

2024年3月26日~3月29日

佐々木 康幸(A1)

21

24

921

2024年3月5日~3月10日

守屋 美穂(A1)

21

26

931

2024年2月9日~2月12日

春園 功太(A1)

21

45

973

2024年1月19日~1月23日

前田 篤哉(A1)

21

46

881

2024年4月19日~4月22日

桑原 悠(A1)

21

47

893

2023年12月13日~12月18日

井上 一輝(A1)

21

48

992

2024年2月2日~2月5日

船岡 洋一郎(A1)

21

52

841

2024年1月10日~1月14日

野中 一平(A1)

21

55

973

2024年3月16日~3月22日

丹下 将(A2)

21

56

953

2024年1月26日~1月29日

馬場 剛(A1)

21

57

1033

2024年4月7日~4月12日

細川 裕子(A1)

※集計期間:2023/12/13~2024/4/22