レース展望&出場予定選手

RACE INDEX
第28回4Kソリューションカップ
12/5()~8(火)
マンスリーBOATRACE杯
12/12()~15(火)
デイリースポーツ杯
12/18(金)~21(月)
チケットショップ栄開設5周年記念競走
12/24(木)~27()
レース展望
出場予定選手
一般
デイリースポーツ杯
12/18 19 20 21
当地連続Vをもくろむ山田中心も
強敵ぞろいで激戦!
 師走シリーズの第3弾は18日から21日までの4日間で争われる「デイリースポーツ杯」。そのメンバーは個性派がそろい、舟券的にも興味深いシリーズと言えそうだ。そんなシリーズの主役には9月の前回当地戦で今年5回目のVを果たした山田哲也(東京)を指名したい。その山田は新勝率で10期ぶりに7点の大台を突破。ここでVを飾れば来年3月の福岡SGクラシック出場も視野に入ってくるだけに、気合も半端ないはず。持ち味の猛烈スタート連発で主導権を握りそうだ。
 G1タイトルホルダーの安達裕樹(三重)も黙ってはいない。今年2月蒲郡でのG1東海地区選で優出するなど特別戦線でも結果を残しており、キレのある攻めは魅力いっぱい。さらに豪快ターンでファンを魅了する横澤剛治(静岡)も有力なV候補。
 他にも大場敏(静岡)永田秀二(東京)北山康介(東京)杉田篤光(静岡)青木玄太(滋賀)らもV圏内。
 地元勢では大ベテランの鈴木幸夫(愛知)を筆頭に、新勝率6点台でA2級に復帰する前田聖文(愛知)間野兼礼(愛知)らに期待がかかる。
  • 安達 裕樹
    4227 / 三重 / A1
  • 山田 哲也
    4297 / 東京 / A1
  • 大場 敏
    3489 / 静岡 / A1
  • 横澤 剛治
    3956 / 静岡 / A1
ピックアップレーサー
悲願の初Vへスピード戦全開!
 中村は2016年11月に18歳で地元・住之江にてデビュー。それから4年、いくつもの試練を乗り越え、中村はたくましい成長を遂げている。甘いマスクで一見ひ弱そうだが、レースに向かう時の表情はまさに勝負師そのもの。レースでの恐れを知らないターンスピードを見ていると、本当に中村本人が操作しているのかと疑いたくなるほどだ。
 2020年後期から自身初のA2級に昇格した中村だが、1月からの新勝率でもA2級キープが決まっている。中村は今まで5回優出しているが、まだV実績はない。初優出は2018年1月の地元戦。それも強豪がひしめくオール大阪の舞台だ。そして5度目の優出が今年10月の当地戦。その時、中村が手にした28号機は2連率こそ34%あるが、11月のG1周年で峰竜太がそれを引き、整備の甲斐もなく低調だった結果を見ても平凡機といえるだろう。それでも中村は、何とか優出にこぎつけたのだ。ファイナルでは6枠で、パワー劣勢は明らか。それでも最後まであきらめず3着に入ったレース内容は高く評価できる。
 中村の師匠は石野貴之。夢は「師匠と一緒にグレードレースを走ること」。その夢の実現に向け、まずはデビュー初Vを目指す!
  • 中村 魁生
    4967 / 大阪 / A2
2020/10/10~一般
23136②➌
2020/7/19~一般
43533562
2020/4/4~一般
311466③31

※データは11/15現在のものです。

PAGE TOP