レース展望&出場予定選手

RACE INDEX
中京スポーツ杯争奪第47回全日本ファイターキング決定戦
4/20(金)~23(月)
スプリングカップ
4/26(木)~29()
中日スポーツ杯争奪第38回チャンピオン大会
5/2(水)~7(月)
ワークシステムサービスカップ
5/12()~15(火)
オラレセントレア開設6周年記念競走
5/19()~22(火)
レース展望
第32回半田大賞
5/25(金)~29(火)
レース展望
夏のマーゴの湯競走
6/2()~5(火)
レース展望
出場予定選手
一般
中京スポーツ杯争奪第47回全日本ファイターキング決定戦
4/20 21 22 23
茅原の異次元ターンに
星&塩田の好調コンビが挑む!
 期末の短期決戦で、級別ボーダーの選手の中には、このシリーズが期末ラストランになる選手も多い。しかし優勝候補となると、実力派をクローズアップする。
 その筆頭は昨年のグランプリ戦士の茅原悠紀(岡山)。他者へターンのレベルの違いを見せつける。1月平和島周年でフライングをして、今回が復帰2戦目。5月からのSG、G1戦線復帰へ向けて調子を上げていきたいところだ。
 近況の勢いなら今期7点台の勝率をマークする星栄爾(静岡)塩田北斗(福岡)だろう。星は今年の当地開催・G1東海地区選で準優出しており、上位進出を外さない全速攻勢が頼もしい。塩田は3月鳴門一般で今年初優勝、続く唐津一般では8連勝をあげ、完全優勝を飾った。もちろん完全優勝は初めてである。逃げと差しの堅実派だが、攻撃力もついてきている。今年の平和島周年でG1初優勝した長田頼宗(東京)、コーナー戦で追い上げる山本英志(東京)も上位進出を外さない。
 期末の勝負駆けで注目しておきたいのは、地元の広瀬聖仁(愛知)だ。A1級復帰の可能性が出ている。杢野誓良(愛知)宇野弥生(愛知)前田聖文(愛知)はA2級キープ、水野望美(愛知)はA2級復帰へ負けられない。
  • 星 栄爾
    4216 / 静岡 / A1
  • 茅原 悠紀
    4418 / 岡山 / A1
  • 長田 頼宗
    4266 / 東京 / A1
  • 塩田 北斗
    4566 / 福岡 / A1
ピックアップレーサー
フライング明け2戦目でリズムアップ
 今年1月に話を聞いたとき、「菊地孝平さんからスタートのやり方をいろいろと教えてもらったおかげで、昨年1年間はフライングをしなかった。大きなレースで優勝できなかったけどSGグランプリに出場できたのは、フライングをしなかったことが大きい」と話していた。ところが1月平和島周年でコンマ01のフライング、地元・児島G1地区選で浜名湖SGクラシック出場権を獲得するという予定がダメになってしまった。そのせいか、正月戦で優勝したときは0台スタートが5回もあったが、地区選では強気なスタートを決めることができなかった。菊地の領域までは、まだ達していないということか。
 しかし、茅原は進化を止めない選手だ。児島の水面でターンマークを大きく外したターンばかりを練習していたことがある。見ていたベテランが「茅原はターンが下手になったのか」と笑っていたが、同じレースで対戦すると外から外へのターンが一気にやられてしまった。そこから「あいつはやはり違う」と称賛に変わった。
 5月からはSG、G1ロードが始まる。グランプリ出場を目指して、4月の一般戦でリズムアップを図りたい。
  • 茅原 悠紀
    4418 / 岡山 / A1
2018/2/27~G1戸田
35661転4625
2018/2/16~G1児島
123424②➋
2018/1/30~G1徳山
145514⑤11

※データは3/26現在のものです。

PAGE TOP