レース展望&出場予定選手

RACE INDEX
ルーキーシリーズ第4戦スカパー!・第22回JLC杯
3/5(金)~10(水)
ワークシステムサービスカップ
3/14()~17(水)
ボートピア川崎開設記念競走
3/20()~23(火)
ニッカン・コム杯
3/27()~30(火)
常滑市長杯
4/3()~7(水)
第15回日本MB選手会会長賞争奪戦
4/10()~14(水)
レース展望
出場予定選手
一般
ルーキーシリーズ第4戦スカパー!・第22回JLC杯
3/5 6 7 8 9 10
10:20
経験値高いオーバーエージが
V戦線を引っ張る!
 未来のスターの「原石」によるバトルが「ルーキーシリーズ」。今、ボートレース界で活躍している多くの選手が、このシリーズをステップ台にして飛躍を遂げた。今節は今年の第4戦目で3月5日から6日間に渡り、フレッシュかつスピード溢れるレースでファンを熱くする。基本は登録6年未満によるバトルだが、数人のオーバーエージが参加を認められている。今節も4選手のオーバーエージが出場するが、いずれも実力者で経験値も高く、V戦線を引っ張っていく可能性は高い。その中でも主役に指名したいのが地元の野中一平(愛知)。一時は事故連発でB1級陥落も経験したが、近況は2期連続でA1級をキープ。さらに、今期勝率は自己最高ペースとなる7点超えと勢いが加速しているだけに、当地初Vへチャンス到来。
 その野中にとって最大のライバルが、1月若松でのルーキーシリーズ第1戦をイン逃げで制した高倉和士(福岡)。G1戦優出の実績もあり、地力は今節メンバーでは一番かもしれない。他にも2期ぶりにA1級に復帰した竹田和哉(香川)や、出走回数不足でA2級に降格した竹井貴史(福岡)も地力十分で有力なV候補。
 オーバーエージ組以外では1月児島での第2戦目で準Vの入海馨(岡山)をはじめ、中村泰平(愛知)吉川貴仁(三重)木谷賢太(香川)中村魁生(大阪)高橋竜矢(広島)畑田汰一(埼玉)前田滉(愛知)らがV戦線に絡んできそう。
  • 高倉 和士
    4736 / 福岡 / A1
  • 野中 一平
    4850 / 愛知 / A1
  • 竹井 貴史
    4737 / 福岡 / A2
  • 竹田 和哉
    4776 / 香川 / A1
ピックアップレーサー
驚きのスピードで成長を遂げる大注目株!
 畑田のデビューは2018年5月の戸田で、現在3年目を迎えている。その畑田の最近の勢いがとにかくすごすぎる。今期初めてA2級に昇格したが、その中身も超充実。それを列挙すると、昨年5月戸田でデビュー初優出(4着)を飾ると、次節の江戸川では2コースからインの深井利寿をまくって初V。これは登録5000番台では初となる快挙。そして新期早々の11月戸田では重野哲之や石渡鉄兵らを相手に5コースから差してV。
 さらに圧巻だったのは、3度目のVとなった今年1月の戸田。ルーキーらしからぬ3カドからのレースとなったファイナル。そのレースでは1マークは握って回ったが、バックストレッチは3、4番手。ところが、2マークで鋭いターンで2着に浮上すると、2周1マークでは先行する上村純一に人間技とは思えない超スピードターンでプレッシャーをかけ、2周2マークでは差し交わしそのままVゴール。上村と言えばA1級の選手。それをまるで子供扱いするようなレース内容には誰もが驚かされたはず。
 11月からの勝率はA1級ペースで勢いは加速中。当地は2月の「レディースVSルーキーズバトル」を走ったばかりというアドバンテージもある。このルーキーシリーズでは超注目選手の1人だろう。
  • 畑田 汰一
    5042 / 埼玉 / A2
2021/1/22~一般蒲郡
6261264312
2021/1/14~一般戸田
223113➊
2021/1/3~一般戸田
35転54132

※データは2/4現在のものです。

PAGE TOP