初めてボートレースとこなめを訪問する方は必見!
知っておくとレース観戦がより楽しくなる「オススメスポット」をご紹介します。

ボートレースとこなめには観戦スポットがいっぱい。
目的に合わせてレースを観るエリアを選んでみてください。

 出走や進入、2マークが間近で見られるエリアです。ピットが壁を挟んで真横に位置しているため、選手への声援が届きやすく、モーター出しなど選手が作業している姿も確認できます。

 勝負の要となる1マークの攻防を至近距離で見られるエリアです。水しぶきをあげながらの豪快なターンと唸るようなモーター音を体で感じることができます。

 天候や気温に関係なく、落ち着いてレースの流れを確認できます。出走からゴールの瞬間まで、全艇の動きを見渡せる好位置エリアです。

 女性やカップルが利用できる無料指定席です。赤やピンクを基調にした快適空間で、ハンガーやパウダールームも完備。女性に好評のフロアです。

 全席指定でモニター完備の有料席です。1人1人のスペースを広々と確保しており、くつろぎながら観戦していただけます。2~6名で利用できるグループ席もあるので、複数で来られる方はぜひご利用ください。

 眺め抜群の有料席・マリンフロアーは利用料金がなんと300円! 全席自由のため、気分やレースに合わせて位置を移動するのもオススメです。

腹が減っては戦はできぬ!お腹がすいたら観戦を一休みして、ご飯にしましょう。
たくさんのメニューの中から厳選して2品ご紹介します。

 1F「とり伊」のどて丼は長時間煮込まれた、こってりダレと柔らかいモツが絶品。
 どて丼には卵や揚げ物をトッピングできるほか、メガ盛りなんかもあるのでお腹も心も満足間違いなしです!

 1F「キャニオン」のカツカレーは、昔ながらの家庭的なカレーライスの上にサックサクのカツが丸々1つ乗せられた一品。
 ボリューム満点で、レーサーや場内へイベントに来た芸能人が太鼓判を押す名物メニューです。

せっかく来たなら、思い出に残る1枚を撮りたいところ。
とこなめならではの場所で撮影してSNSにアップしてみては?

 場内東側には常滑市を代表する「招き猫」の巨大なオブジェがあります。
右手を挙げているため、金運を招く効果有り!! レース予想の前にはしっかり拝んでから挑んでください。

 招き猫のお隣の広場にはボートレースとこなめで使用していたボートを設置しています。選手になったつもりでかっこいい旋回シーンを撮影してみてください。

 常滑市出身で、賞金王にも輝いたことのある大スター・池田浩二選手の記念品を掲示しています。その横には池田選手の等身大パネルが置いているので、2ショットを撮るならココ!

PAGE TOP