レース展望&出場予定選手

RACE INDEX
4Kソリューションカップ争奪第26回若鯱大賞
11/17()~20(火)
スポーツ報知杯争奪第9回ビクトリーカップ
11/23()~26(月)
INAX杯争奪第30回とこなめ大賞
12/7(金)~11(火)
チケットショップ栄開設3周年記念競走
12/15()~18(火)
第12回日本モーターボート選手会会長賞争奪戦
12/21(金)~25(火)
レース展望
中日スポーツ金杯争奪2019新春特別競走
12/31(月)~1/6()
レース展望
出場予定選手
一般
スポーツ報知杯争奪第9回ビクトリーカップ
11/23 24 25 26
好メンバーが集結でV争いは激戦必至!
 冬の足音が聞こえてきそうな11月の最終戦は23日に開幕する「第9回ビクトリーカップ」。このシリーズも4日間の短期決戦で行われる。そのV争いだが、好メンバーが集結しており、大激戦の様相を呈している。一応、V候補筆頭には近況好調な大峯豊(山口)を推奨する。G1タイトルホルダーでもある大峯は今年5Vの実績。ここで優勝すれば来年のSGクラシック(3月戸田)出場へグッと近づくことにもなり、モチベーションはかなり高い。持ち味の豪快攻めでV奪取に燃える。
 今年もSGダービー(10月蒲郡)に出場したのが久田敏之(群馬)だ。スタート力に加え確かな調整力でトップクラス相手とも好勝負を演じている。さらに4期連続で7点台の勝率を残している前田将太(福岡)もスケールの大きな走りでV争いに加わってくるのは必至。そして、近況の成長度なら昨年のヤングダービー(蒲郡)でG1初優出を果たした大上卓人(広島)が一番だろう。今年はここまで4Vをマークし、勝負強さも備わってきており、今節も大暴れは当然ある。
 他にも柏野幸二(岡山)山田竜一(東京)藤生雄人(群馬)高橋英之(東京)らと実力者がそろう。
 地元では渡辺真至(愛知)北川潤二(愛知)鋤柄貴俊(愛知)らに期待がかかる。
  • 久田 敏之
    4188 / 群馬 / A1
  • 大峯 豊
    4237 / 山口 / A1
  • 大上 卓人
    4682 / 広島 / A1
  • 前田 将太
    4504 / 福岡 / A1
ピックアップレーサー
急成長を遂げる広島支部の気鋭に注目!
 109期をトップの成績で卒業した大上だが、やはりプロの世界は甘くなかった。デビューしてから3点勝率が3期続き、やっとA2級に昇格したのは9期目のこと。ただそれからの「伸び率」がすごい。一旦、5点台のB1級に陥落するが、その次には一気にA1級へ昇格する。さらに昨年の9月蒲郡で行われたヤングダービーではG1初優出と成長のスピードが増してくる。そして、それまで2Vしかなかったのが、今年に入ると4Vをマークし、5月以降の勝率は自己最高ペースとなる6.89。その内容も145走して1着52回と素晴らしい数字を残しており、勢いはどこまで続くのか計測不能の状況となっている。
 大上の一番の魅力は平均コンマ12を誇るスタート力。それも、どこからでも決められる抜群のスタート勘がある。これは天性といってもいいかもしれない。もちろんスピードもトップクラスで勝負度胸もある。いずれ広島支部を背負っていく逸材であることは疑いの余地がないところ。ここ当地では4月のG2モーターボート大賞以来の登場となるが、そのシリーズでは予選で2勝をマークして予選突破を果たしており、水面相性は悪くない。今シリーズ、強敵は多いが勝負できる力は備わっており、勝算は十分にある。
  • 大上 卓人
    4682 / 広島 / A1
2018/10/13~一般平和島
31111➊
2018/10/4~一般児島
1521231②➌
2018/9/27~一般宮島
31転欠

※データは10/23現在のものです。

PAGE TOP