レース&予想データ集

--:--

天候------------

波高-----

-----------

---
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
:V-POWER予想:直前記者予想
更新日
2020/7/3
ドリーム組が凡モーターを引き続ける中、地元の中山雄太は複勝率48%のモーターを引いた。「力強いです。出ることはないけど、特訓は余裕があった」と本人も手応え十分。他の主力がもたつくようなら、一気にV争いの主役になるかも。気配的にはやはり37号機の野中義生がキラリと光る。前検も一番時計をマークした。25号機の小澤和也も選手間で評判の足色だった。他では佐竹恒彦・岩永雅人らが好ムードだ。
37
勝率
2連率
優出
優勝
6.36
50.6%
6
4
近況断然の動きを見せる快速機
スタート一撃が魅力の野中義生が快速37号機を引いた。5節前の木村浩士から福島勇樹・中島孝平と3節連続優勝を成し遂げた超注目モーター。ゴールデンウィークで池田浩二が仕上げたのがきっかけだが、近年の池田の後のモーターは常に爆発するイメージだ。現在の37号機は出足も伸びもトップクラスの評価をしてもいいだろう。前回の乗り手は渡修平。「エンジンは間違いなくいいけど、道中が乗りづらい。回転が上がってないんだろね」と課題こそ挙げるも、スリット近辺の行き足・伸びは文句ナシのレベル。予選道中では5コース一気まくりも決めている。今回も大爆発の期待大のモーターだ。
25
勝率
2連率
優出
優勝
5.79
43.9%
3
0
行き足・伸びのパンチ力◎
注目モーターのひとつ25号機を引き当てたのは小澤和也。この25号機は出足を中心に常に水準以上の動きを見せてきた好素性機。春先からやや低迷していた感もあったが、調整がしっかり合えば、すぐに上位級の動きになるモーター。そのパワーを復活させたのが地元の畔柳俊吾。3節前にスリットから力強く伸びていく足に仕上げた。それを受け継いだのが赤井睦。「特に伸びがいいけど、全体的にいい足」と選手間でも評判の足で、オールレディースでは堂々の準優勝。前回は新人の滝沢崚が乗り、3日目には6コースから大まくりを決めて8万舟を提供。やはり強力な行き足・伸びを見せていた。
10
勝率
2連率
優出
優勝
5.94
41.1%
6
1
近況2節は抜群の動きだ
静岡の新鋭・石原光が、伸びは常に上位の10号機を引いた。前々回は低調機シリーズだったとは言え、名手・長岡良也がこのモーターをキッチリ仕上げてみせた。伸び型を嫌い、2日目に手前寄りに持ってきたことが大成功。「この節の比較で言えばスリットで僕より良さそうな人はいないし、今は全部の足がいい」と節イチの仕上げをアピール。優勝戦はイン逃げを決め、当地では2月に続いて連続Vを達成。前回は長岡茂一がさらにパワーアップさせた。フライング持ちでSに苦しむも、準優はピット離れで出て3カドを奪取。冷静に差して優勝戦へと駒を進めた。最後はVとはいかなかったが、機力は優勝戦メンバー最上位だった。
17
勝率
2連率
優出
優勝
6.60
48.3%
5
1
転覆で足落ちがなければ…
ベテラン・山来和人が17号機をゲットした。元祖エース機と呼ばれる17号機の特長は何と言っても強力な行き足・伸び。スリット同体からでもグッとのぞいていくパワーは破壊力満点。ただ、一方で出足や乗り心地の甘さが同居している。そんな伸び型モーターにオールレディースの大橋栄里佳は3勝をマーク。その3勝全てが4コースカドからの伸びまくりだった。捌くタイプの選手には向かないかもしれないが、スタートいって攻める選手には願ってもないモーター。逆に前回は捌きタイプの寺本重宣はややてこずったか。準優での事故は気になるが、気配落ちがなければ爆発力は見逃せない。
16
勝率
2連率
優出
優勝
5.01
29.2%
2
1
3節前に気配一変の上昇機
近況、強力な回り足を見せる16号機を引いたのが佐竹恒彦。大瀧明日香が乗るまでは勝率4.41、複勝率20%の超低調モーター。しかし、オールレディースで大瀧が乗ると気配が一変。初日はドリーム戦を含めて連勝発進とすると、あれよあれよと予選トップ通過からの優勝。特に優勝戦の勝ち方がすごく、まくられながらもイン戦踏ん張った。そのパワーを引き継いだ重木輝彦も序盤から気配を見せ、順調に優勝戦へと駒を進めた。最後は6枠でコースが遠かったが、行き足・回り足は本人満足の仕上がり。前回は地元の神田達也がパートナーで、やはり出足・行き足は上位クラス。シリーズ2勝を挙げる活躍を見せた。
前節優出モーター
夏のマーゴの湯競走 7/4()~7()
モーター 2連率 優出 優勝 前節成績(選手名・級別・成績) 備考
12
50.083中山 雄太A124111①➊
3
21.520山崎 智也A112223①➋
45
29.310森 貴洋A231222②➌
20
35.230渡辺 真至A141213①➍
4
27.820石塚 久也A121343②➎
44
40.640平石 和男A24213②➏
優勝回数ランキング
順位 優勝 モーター 出走 優出 成績(グレード・期間・選手名・級別)
1 4
37
155 6   2020年5月29日~6月3日 中島 孝平 A2
  2020年5月22日~5月25日 福島 勇樹 A1
  2020年5月15日~5月18日 木村 浩士 A2
  2020年4月24日~4月27日 谷野 錬志 A1
2 3
12
160 8   2020年7月4日~7月7日 中山 雄太 A1
  2020年3月7日~3月10日 岩瀬 裕亮 A1
  2019年12月20日~12月25日 山崎 郡 A1
3 2
41
138 2   2020年4月16日~4月20日 上村 純一 A2
  2020年2月15日~2月18日 長岡 良也 A1
4 1
6
149 3   2020年4月4日~4月8日 下條 雄太郎 A1
4 1
7
133 2   2020年3月25日~3月30日 平山 智加♥ A1
4 1
8
155 2   2019年12月5日~12月9日 辻 栄蔵 A1
4 1
10
158 6   2020年6月20日~6月23日 長岡 良也 A1
4 1
11
155 4   2020年2月8日~2月11日 藤山 翔大 A2
4 1
16
131 2   2020年6月11日~6月16日 大瀧 明日香♥ A1
4 1
17
160 5   2020年1月22日~1月27日 大山 千広♥ A1
4 1
26
141 2   2020年2月29日~3月3日 渡辺 真至 A1
4 1
29
143 2   2019年12月13日~12月17日 河村 了 A1
4 1
30
137 1   2020年1月10日~1月14日 倉谷 和信 A1
4 1
36
147 5   2020年6月27日~6月30日 青木 玄太 A1
4 1
42
154 5   2020年2月22日~2月25日 山本 寛久 A1
4 1
49
143 2   2020年5月1日~5月6日 仲口 博崇 A1
4 1
56
138 2   2020年3月14日~3月17日 片橋 幸貴 A2
4 1
58
138 4   2020年1月31日~2月3日 中村 尊 A1
4 1
59
145 5   2019年12月30日~1月5日 池田 浩二 A1
※集計期間:2019/12/5~2020/7/7
PAGE TOP