レース&予想データ集

INAX杯争奪第30回とこなめ大賞

4日目
一般

10:48

天候------------

波高-----

-----------

---
:V-POWER予想:直前記者予想
更新日
2018/12/6
今節は新モーターシリーズ。注目のドリーム組ではベテラン西山昇一の行き足がキラリ。対して、地元エースとして参戦の杉山裕也がもうひと息の雰囲気。24場制覇へあとはとこなめを残すのみの林美憲は合格点の動きだ。男女混合戦となればなれば女子の気配が光る。谷川里江・田口節子・小池礼乃・芦村幸香の動きがいい。一方でこの時季は水面コンディションにも注意が必要。荒れた場合はに女子選手は乗りこなせるかも注視したい。
24
勝率
2連率
優出
優勝
0
0%
0
0
前検一番時計をマークだ!!
6秒68で前検一番時計をマークしたのが大川茂実の24号機。「前節も新モーターだったんですよ。前検は可もなく不可もなくで、班では変わらなかったかな。でも、何とかいけそうな雰囲気でしたよ」とハッキリ手応えがあった訳ではないが、本人もまんざらではない様子。実際、2班でのS練習では、谷川里江とこの大川がジワッとのぞくようにも映った。大川は元々機力出しの上手い選手なだけに、早々とペラを合わせてきた可能性もあるが、それでも本体自体に力がなければ一番時計はなかなか出せないはず。特訓も3本ともゼロ台Sをピシャリと決めてみせた。行き足はしっかりしていると見ていいだろう。
26
勝率
2連率
優出
優勝
0
0%
0
0
ドリーム組でジワっと出る雰囲気
「最近、絶不調なんです。乗り心地は来ても足が来ないことが多い」と言う西山昇一だが、今節は前検からジワッとのぞく雰囲気を見せた。「最近が悪すぎるから良く感じるかもしれないけど、普通だよ。でも、Sが早いので、自分が思ってるよりは悪くないのかもしれない」と本人もスリットの感触はまんざらでもないようだ。実際、同じドリーム組の杉山裕也からも、「西山さんには出られた」というコメントもあった。西山も最近の不振から脱却するために、地元でこの雰囲気なら俄然やる気が出ると言うもの。今節は機敏なコーナー戦で鉄人西山ここにアリ!を見せてほしいところだ。
50
勝率
2連率
優出
優勝
0
0%
0
0
選手間で一番評価が高かった
この50号機を手にしたのは小池礼乃。前検は選手間で小池の名前がちらほら上がっていた。菅章哉の言葉を借りるなら、「僕は芦村さんに大分伸びられたけど、芦村さんは小池さんに伸びられたみたい」。どれだけ小池の伸びがすごいか、この言葉で想像できるだろう。もちろん、S練習を見た記者の感想は出足からの加速もパワフル。とにかく力強い動きだった。この50号機のペラにも注目したい。前のモーターからペラは引き継いでいるのだが、50号機はこの秋、小池修平が初Vをし、北川潤二が優出をしているペラ。かなり完成度は高いはず。今節はこの小池がダークホースになりそうな予感がする。
34
勝率
2連率
優出
優勝
0
0%
0
0
ペラの能力で言えば要注意
先ほど記述したが、今回の新モーターは、前のペラをそのまま引き継いている。ということは、前回良かったモーターのペラは正解のまま新モーターに付けられているといこと。思い出して欲しいが、前のモーターでエース級と言えば34番と59番。今回は59番が出ていないので、まずは34番に注目したい。34号機を引いたのは丸山龍太郎。ただ、前検の段階ではそこまで目立つ動きはなかったか。「回ってないのか重かったです。直線はあまり変わりません」。展示タイムも平凡だったし、現状は中堅といったところかもしれない。それでもあの34号機のいい部分を何かしらでも引き継いでいるなら楽しみはある。まずは1走、じっくり見てみたい。
45
勝率
2連率
優出
優勝
0
0%
0
0
S練習で目立つ動きだ
最後は記者個人的にオッと思わせる動きだったモーターを紹介したい。それは地元の快速娘・谷川里江が引いた45号機だ。本人は、「多分だけど、悪くないと思う。細かいことはレースしてから」と明言は避けたが、この一年、前検日に「悪くない」と前向きなコメントはあまりなかったはず。イコール手応えアリということだ。記者の目にはスリットの加速が素晴らしかったし、そこからの伸びも上々に映った。もちろん、女子だから男子と比べれば軽量分はのぞくのは当たり前。それを差し引いたとしても、いい動きだったのではないか。近況は大仕事ができていない谷川だが、今節は久々に躍動感ある走りが見られそうだ。
モーターは2018年12月7日より初使用となります。
PAGE TOP