レース&予想データ集

誠進社杯

初日
予選

11:05

天候------------

波高-----

-----------

---
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
:V-POWER予想:直前記者予想
更新日
2020/9/25
17・37のWエース機を地元の新人・大場恒季と川原涼のふたりが引いた。川原は前検タイムトップタイをマークし手応えアリの表情。一方の大場は、「川原選手より少し伸びた気がする」とこちらもOKポーズ。今節は水神祭の期待をしていいかもしれない。主力組では熊谷直樹が前節の優出機を引いた。河村了・山田哲也・大上卓人も合格点の動き。一方で山崎哲司が渋い表情。さらに岡田憲行は厳しそうな雰囲気だった。
37
勝率
2連率
優出
優勝
6.22
48.7%
8
4
行き足から伸びがケタ違い!!
地元の新人・川原涼が快速モーターを引き当てた。池田浩二が乗って仕上げた次節から3連続優勝を飾ったモーター。一時はペラが合わなくなっていたが、それを修正したのがMB大賞の吉田裕平。「もらった時は伸び型でレースがしづらかった。伸びは落ちたけど、回り足や乗り心地が良くなった」とシリーズ終盤には3拍子揃って節イチの足へと仕上がった。松本庸平もそのパワーを引き継ぎ大活躍。シリーズは選抜戦勝利を含む5勝を挙げた。前回の木下陽介も豪快まくりを連発。特に準優は3カドにした長岡良也のさらに上をいくまくりを決めた。行き足から伸びは間違いなく節イチだった。このモーターなら初の舟券絡み…。いや、水神祭を期待する。
17
勝率
2連率
優出
優勝
6.49
48.8%
8
1
仕上がれば快速間違いナシ
またまた地元の新人・大場恒季が強力機をゲット。17号機の特長は何と言っても強力な行き足・伸びだ。とにかく仕上がった時の威力は他のモーターとはひと味もふた味も違う。同体スリットからでものぞいていってまくってしまう程だ。MB大賞では高野哲史が乗って優出と確かに結果は残した。しかし、17号機のパワーという点では少々物足りなく映ったか。グイグイ伸びる足こそこの17号機のウリなのだが、高野はバランス型の仕上がりだった。前回の稗田聖也は2日目から伸びを求める調整に着手。なかなか勝ち切れなかったが、確かにのぞく足色へは持ってきた。たた、本当にいい時の17号機はこんなもんじゃない。鬼足復活に期待したい。
12
勝率
2連率
優出
優勝
6.39
49.7%
10
4
出足・レース足は上位クラス
MB大賞優勝モーターを引いたのが新田智彰。レース足がいいモーターとして高い勝率を残してきた12号機。伸びる訳ではないからインパクトは大きくなかったが、競り合いには強いし、出足や行き足は常に力強さを見せる。その出足の威力を最大限に生かしたのがMB大賞の守田俊介。展示タイムはいつも遅かったが、出足にはやはり自信を持っていた守田。「自分の仕事(ゼロ台のスタートをいく)をすれば優勝のチャンスはあると思ってた」と1マークは冷静に展開見てまくり差してV。前回の寺島吉彦も、試運転ではそこまで良さを感じていなかったが、レースにいけば力強いし、シリーズはノーハンマーで過ごした。
25
勝率
2連率
優出
優勝
5.68
42.1%
4
0
合えば出足・伸びどちらも来る機
25号機を引いたのはA級レーサー・尾形栄治。これまで伸び型・出足型とどちらにも振ることができた万能モーター。それでいてどちらかに偏る訳でもなく、合えば両方が強力に仕上がるのだから調整のしやすいモーターだろう。MB大賞の藤原啓史朗は調整が上手く合ったパターンで、出足も伸びも◎。優勝戦まで駒を進め、最後も3着入線で舟券にも絡んできた。土屋太朗も序盤から力強い足を見せ、最終日の選抜戦では濱野谷憲吾のイン戦を破っての勝利を挙げた。前回の松田隆司は初日につまづき流れに乗れなかったが、1節だけで見切ってはいけない好素性モーターだ。
38
勝率
2連率
優出
優勝
5.67
41.2%
6
0
夏場に急上昇の注目機
モーター出しに定評がある地元の平野和明が38号機を引いた。これまで中堅クラスの評価だった38号機だが、お盆シリーズで杉山正樹が仕上げて一変したモーター。前検は伸びの甘さを口にしたが、チルト0の調整で伸びを求めると、日毎にパワーアップに成功。さすがペラが当たりまくっている杉山だが、伸びだけでなく、出足や行き足も上位級へと持っていった。優勝戦こそ1マーク流れて平本真之のまくり差しに屈したが、仕上がりは文句なかった。それを引き継いだのが鈴木勝博。鈴木も自分なりのペラ調整でどんどん上昇。しかし、最後はイン仕様の仕上げかスタートで遅れてしまったのが悔やまれる。前回MB大賞では山ノ内雅人が善戦した。
前節優出モーター
チケットショップ高浜開設2周年記念競走 9/19()~23()
モーター 2連率 優出 優勝 前節成績(選手名・級別・成績) 備考
48
33.041岩瀬 裕亮A12322213①➊
1
24.820渡辺 浩司A13421321②➋
16
30.251牧 宏次A2324236②➌
11
40.462坂口 周A13122411②➍
26
30.141西野 翔太A2221314①➎
37
48.784木下 陽介B2616112①➏
優勝回数ランキング
順位 優勝 モーター 出走 優出 成績(グレード・期間・選手名・級別)
1 4
12
207 10   2020年9月1日~9月6日 守田 俊介 A1
  2020年7月4日~7月7日 中山 雄太 A1
  2020年3月7日~3月10日 岩瀬 裕亮 A1
  2019年12月20日~12月25日 山崎 郡 A1
1 4
37
199 8   2020年5月29日~6月3日 中島 孝平 A2
  2020年5月22日~5月25日 福島 勇樹 A1
  2020年5月15日~5月18日 木村 浩士 A2
  2020年4月24日~4月27日 谷野 錬志 A1
3 2
10
209 8   2020年9月12日~9月16日 福来 剛 A1
  2020年6月20日~6月23日 長岡 良也 A1
3 2
11
215 6   2020年7月26日~7月29日 杉山 裕也 A2
  2020年2月8日~2月11日 藤山 翔大 A2
3 2
30
201 2   2020年8月22日~8月26日 江口 晃生 A1
  2020年1月10日~1月14日 倉谷 和信 A1
3 2
41
188 2   2020年4月16日~4月20日 上村 純一 A2
  2020年2月15日~2月18日 長岡 良也 A1
3 2
49
191 4   2020年7月19日~7月23日 秋元 哲 A1
  2020年5月1日~5月6日 仲口 博崇 A1
※集計期間:2019/12/5~2020/9/23
PAGE TOP