レース&予想データ集

--:--

天候------------

波高-----

-----------

---
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
:V-POWER予想:直前記者予想
更新日
2018/8/9
ドリーム組がこぞっていいモーターを引いた。中でもS特訓で目を引く行き足はエース池田浩二だ。実績機38番をパートナーに今節は不安は少ない。平本真之の出足もいい。柳沢一は機歴程ではないが水準以上は十分。常滑ではいつも凡モーターばかりだった赤岩善生も及第点はある。予選組では西山昇一・後藤陽介の動きが光る。谷川里江・今井美亜・清埜翔子・中北涼ら女子選手の動きも見逃せない。
34
勝率
2連率
優出
優勝
5.88
42.7%
10
2
現行最高評価はこのモーター
モーターにも好不調の波はある。その中で、この夏、一番の評価をしたいのはこの34号機だ。今節も出場する赤岩善生が仕上げ、その後に徐々に本格化していったモーター。夏場前は伸びに特化していたが、今ではどちらかと言えば出足の方が目立っている。前検の時点では、誰もが引きたい加速機と言ってもいい。幸運にも引き当てたのは後藤陽介。今では内寄り主体のレース運びで、勝ちパターンはイン逃げと3コースからのまくり。出足・行き足を仕上げ、Sで勝負するタイプだ。それだけに上がりの早い34号機は実に心強い。握っていくレースで、今節の台風の目になるかもしれない。主力勢と相対するレースにこそ注目したい。
7
勝率
2連率
優出
優勝
6.14
48.7%
11
3
今でもレース足は超強力だ
一時程の威力はなくなったかもしれない。34号機が出現する前のエース機だが、それでもレース足は常に上位の動きを見せている。伸びることはないかもしれないが、競ったり、Sの決めやすさは問題はない。今回引いたのは柳沢一。実は、柳沢は5月の当地戦でこの7号機を引いている。優勝間違いなしと思われた一戦だったが、最後の最後で吉田凌太朗の差しを許して準V。少々苦い思いもあるモーターだ。だからと言って、このモーターの能力が落ちる訳でもない。一度調整したことあるモーターなら、方向性も手の内に入れている。あとは前回以上の足に仕上げられるかどうか…。その時こそ、優勝という最高の結果が待っているはずだ。
40
勝率
2連率
優出
優勝
5.83
43.1%
4
1
近況は伸びに威力の快速機
近況はジワジワ伸びる雰囲気。数字通りの評価ができる優良機と言ってもいいモーターだ。2節前の杉山正樹の準優勝の時が一番インパクトが大きかったが、この一年モーター出しに苦しんでいた久田武が、「久しぶりに出ている」と太鼓判を押したのも印象深かった。さあ、今節は地元の快速女王・谷川里江がパートナー。常滑では誰にも負けない気迫と、卓越した調整力が目立つが、今節は女性という武器も存分に発揮したい。強力モーターに軽量級がマッチすればものすごい足に仕上がるかもしれない。今節は男性陣相手にどんなレースを見せるのか。グイグイ伸びるような足になれば、持ち味でもあるまくるレースを一番期待したい。
36
勝率
2連率
優出
優勝
5.62
38.6%
6
0
近況優出ラッシュの好調機
3節前に吉田隆義が出足型に仕上げ優出。次の馬袋義則はノーハンマーで準優勝。そして、直線でも土山卓也が優出4着と気を吐いた。近況は完全な出足型のモーターだが、その潜在能力は相当高いと見ていいか。今節のパートナーは地元2枚看板のひとり・平本真之だ。前回の当地戦では機力を仕上げ切れなかったが、それでも優勝をいう最高の結果で終えた。上がりの早さやターンの操作性を重視する平本なだけに、この出足型の36号機は最初からそう外れたところにはいないはず。いつも機力劣勢のイメージが大きい平本にとって、機力でアドバンテージがあるとなるとそれはすごいレースが見られるかも。今節は池田浩二との真っ向勝負に熱視線を送る。
23
勝率
2連率
優出
優勝
5.51
37.5%
5
0
数字以上に伸びる注目機
常滑では数少ない伸び型モーター。乗り心地や競った時の出足には不安があるが、それを補うには十分な伸び足を誇る。前節の伊藤誠二は最終日の連勝を筆頭に節間4勝をマーク。本人も出足にはやっぱり不満があったようで、「握って回ればいいので、それを頭に入れてレースする」と臨んだ最終日は、その言葉通り、1マークで決着をつける攻めのレース内容だった。行き足やスリットからの足はよさげに映る。今回は村上橋蔵が引き当てたが、気になるのは今節一番の重量級選手ということ。このハンデが伸びの威力を落としてしまわないかということだ。握っていけば濃い引き波を残せるだけに、攻めポジションからの一発はいつも警戒はしておきたい。
前節優出モーター
名鉄杯争奪2018納涼お盆レース 8/10()~15()
モーター 2連率 優出 優勝 前節成績(選手名・級別・成績) 備考
39
41.831池田 浩二A1111222211①➊
7
50.0123柳沢 一A1341112115①➋
37
34.120杉山 正樹A1122312121①➌
36
40.370平本 真之A13511落1111②➍
53
28.610秦 英悟A113321353②➎
2
39.040赤岩 善生A1234241231②➏
優勝回数ランキング
順位 優勝 モーター 出走 優出 成績(グレード・期間・選手名・級別)
1 3
7
208 12   2018年3月24日~3月29日 中谷 朋子♥ A1
  2018年3月18日~3月21日 滝沢 芳行 A2
  2018年3月10日~3月15日 太田 和美 A2
2 2
12
190 9   2018年6月30日~7月3日 竹井 奈美♥ A1
  2017年12月30日~1月5日 磯部 誠 A1
2 2
22
180 8   2018年3月24日~3月29日 岡田 憲行 A1
  2017年12月16日~12月19日 金子 拓矢 A1
2 2
27
188 7   2018年7月13日~7月18日 平本 真之 A1
  2018年2月23日~2月26日 山本 隆幸 A1
2 2
28
187 5   2018年7月27日~7月30日 三角 哲男 A1
  2018年4月2日~4月5日 深谷 知博 A1
2 2
34
195 10   2018年7月7日~7月10日 嶋 義信 A2
  2018年1月26日~1月29日 市川 哲也 A1
2 2
44
186 5   2018年1月19日~1月22日 水摩 敦 A1
  2017年12月9日~12月12日 本多 宏和 A1
※集計期間:2017/12/9~2018/8/15
PAGE TOP