レース展望&出場予定選手

RACE INDEX
サンケイスポーツ杯
1/21(金)~25(火)
常滑温泉マーゴの湯6周年記念競走
1/28(金)~31(月)
ニッカン・コム杯~目指せ!初優勝~
2/3(木)~7(月)
G1第67回東海地区選手権競走
2/11()~16(水)
スポーツニッポン杯争奪第38回英傑戦
2/20()~23()
日本空調システム杯
2/26()~3/1(火)
レース展望
出場予定選手
一般
サンケイスポーツ杯
1/21 22 23 24 25
10:00
地元の大スター・池田浩二が
2022年初始動!
 新春シリーズ第4弾は21日から始まる「サンケイスポーツ杯」で5日間シリーズ。そのメンバーだが、地元の大スター・池田浩二(愛知)の名前がある。池田は2021年12月に住之江で行われたSGグランプリを終えてからF休みに入り、今節はその明け第1戦となる。つまり2022年はこのシリーズから始動する。この後、当地では2月G1東海地区選をはじめ、ビッグレースが目白押し。それに弾みをつける意味でもここは最低でも優勝がノルマとなる。
 遠征組では下出卓也(福井)が大注目だろう。2022年前期適用勝率ではA2級に降格したが、2021年12月のG2江戸川モーターボート大賞で優勝を飾り、3月大村のSGボートレースクラシック出場権をゲットしている。伸び仕様での大外一撃は池田浩にとっては一番の強敵かもしれない。
 他にも伊藤誠二(愛知)佐藤大介(愛知)宮下元胤(愛知)の地元勢に加え、永田啓二(東京)古結宏(兵庫)正木聖賢(広島)らのA1級も参戦し、シリーズを盛り上げる。
  • 下出 卓矢
    4415 / 福井 / A2
  • 池田 浩二
    3941 / 愛知 / A1
  • 伊藤 誠二
    3713 / 愛知 / A1
  • 永田 啓二
    4288 / 福岡 / A1
ピックアップレーサー
伸び仕様で地元勢に猛攻撃を仕掛ける!
 2021年12月江戸川のG2モーターボート大賞で下出は優勝を飾り、2022年3月大村で開催されるSGクラシックの出場権をゲットした。土壇場になって勝負強さを発揮したが、すんなりとは勝てなかった。パワーは節イチに仕上げてはいたが、なにせ日本一の難水面と言われる江戸川。ファイナルのレースでも向かい風6メートル、波高10センチで安定板が使用されるあいにくの天候。1枠で出場した下出はインからコンマ11のスタートで先マイを果たすが、2コースの若林将に差し切られた。ただ2マークで差し返し逆転はしたが、それでも執拗に若林が迫ってくる。その若林が2周1マークで転覆し、何とか押し切った。下出はこれが初のビッグタイトルではない。2019年10月平和島周年でG1タイトルをゲットしている。その時も薄氷を踏むような優勝だった。1枠ながらピット離れで遅れ2コース発進。ただインの平本真之を差し切り、事なきを得た。
 下出は残念ながら1月からはA2級に降格する。ただ徳島支部の菅章哉と同じく枠によりチルトを使い分ける。2020年8月の当地前回戦でも外枠の時はチルト2度に跳ね、伸び仕様。安定感に欠けるきらいはあるが、迫力ある攻めは池田浩をはじめ地元勢にとっては脅威。穴党は絶対買いの選手だ。特におススメは外枠の時。アウト一撃でビッグ配当の使者になる予感?
  • 下出 卓矢
    4415 / 福井 / A2
2021/12/8~ G2 江戸川
112114①➊
2021/11/23~ 一般 三国
641211333④12
2021/10/15~ G1 江戸川
662366661

※データは12/20現在のものです。

PAGE TOP