レース&予想データ集

サンケイスポーツ杯

初日
予選

10:49

天候------------

波高-----

-----------

---
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
:V-POWER予想:直前記者予想
更新日
2022/1/13
前検一番時計はドリームメンバー中辻崇人の6秒58。ただ、これは前回使用者が伸び一辺倒の調整にしていたせいもある。「このセッティングならやっぱり伸びますよね。ただ、これだとターンのグリップがないので調整考える」と中辻。ここからどう調整するのか手腕の見せどころ。今回はドリーム組のモーターレベルが高い。中辻以上にいい動きだったのは梶野学志に島川光男。残る北村征嗣・福島勇樹・服部達哉も水準以上ありそうだ。
8
勝率
2連率
優出
優勝
7.32
59.0%
1
0
スリット近辺の足はケタ違いだ
ドリームメンバー梶野学志が快速8号機を手に入れた。初おろしの中村日向から行き足気配プンプンだった8号機。その中村はシリーズ6勝の活躍。続く小原聡将もやはりスリット近辺際立った。それを受け継いだ前回の西橋奈未はまさに鬼足。女子選手の軽量分もあったが、とにかくひとりケタ違いの足色だった。チルト0で調整するとさらにパンチ力アップ。「めちゃくちゃいい。出足も伸びもバランス取れていい」と西橋もこのモーターを大絶賛。ファイナルは3コースからまくり差し勝負。佐藤隆太郎の逃げは許したが、2コースの坪井康晴を引き波に沈めたところにさらにすごさを感じた。
37
勝率
2連率
優出
優勝
7.00
57.1%
1
0
使用3節、文句ない動き!!
ドリーム戦1号艇に指名された島川光男が37号機をゲット。初おろしの金田智博がいつもの強伸びスタイルでシリーズを沸かせたモーター。伸びを節イチに仕上げ、果敢なレースで優出3着と結果も出している。続くは北川潤二。当然、伸びの名残はあったが、北川はすぐに自分のスタイルへとペラとガラリと変更。すると、伸びだけでなく、出足・行き足・回り足も力強く仕上がる。前回は北野輝季がパートナー。2日目までは見せ場を作れなかったが、最終日は4カドまくりと2コース差しで連勝締め。スリットからグッとのぞく行き足があったし、改めていいモーターだと実感させられた。
20
勝率
2連率
優出
優勝
7.00
61.1%
2
0
前回は3拍子揃ってトップ級
前回の当地戦では優勝戦進出している菊池峰晴が20号機を引いた。この20号機は初おろしの原豊土が抜群の回り足に仕上げて準優勝。続く磯村匠は結果を出せなかったが、前回は名手・坪井康晴の手に渡るとキッチリと仕上がった。「セミファイナルはしっかりターンマークを回れた」と2コースから絶品の差しでファイナル勝ち上がり。「出足もいいけど、行き足から伸びの方がいい。そっちの方が目立ってる」と全ての足が上位クラスに仕上がった。ファイナルこそスタートを放って展開を悪くしたが、だからと言って評価が下がる訳でもない。今回も引き続き注目したいモーターのひとつだ。
10
勝率
2連率
優出
優勝
6.16
48.3%
2
0
出足・回り足中心に好ムード
田中京介が10号機を引き当てた。これまでの4節、常に高いレベルの動きを見せてきた。結果としては2節前の本多宏和が新春レースで予選トップ通過で優勝戦1号艇をゲット。結果はF艇にまくられたが、機力は出足を中心に仕上がっていた。引き継いだ中村尊も3daysバトルトーナメントでファイナル進出。「色々試したけど、結局本多選手の形に戻して一番良かった。コーナーで無理だと思っても押している」とやはり実戦足の良さを口にした。この10号機はスリットからの伸びよりも、出足や回り足に良さを感じる機だろう。
43
勝率
2連率
優出
優勝
4.10
19.0%
0
0
前回は伸びに特化のモーター
43号機を引いたのは主力のひとり中辻崇人。初おろし、2節目と正直、ワーストクラスの動きだった43号機。しかし、ペラ絶好調の杉山正樹の手に渡ると、見違える足に変貌を遂げた。1走目こそ6着も、2走目のドリーム戦では早くも伸び気配を見せる。しかし、3走目に勢い余ってフライング。その後は、外枠を意識して伸び一辺倒の調整にシフト。フライング後の成績は①①③②①着だからいかに伸びがすごかったか分かるだろう。しかし、これは出足を完全に犠牲にした仕上げ。この伸びのまま乗りこなすのは杉山でないと難しいし、ここからどういう足に変わっていくのか注目したい。
前節優出モーター
スポーツ報知杯争奪第12回ビクトリーカップ 1/14()~18()
モーター 2連率 優出 優勝 前節成績(選手名・級別・成績) 備考
12
50.011渡邊 雄一郎A2121412①➊
8
64.520梶野 学志A14211322①➋
31
26.610黒崎 竜也A2611222②➌
43
30.010中辻 崇人A16123114①➍
38
60.021北村 征嗣A12転21231②➎
34
53.320津久井 拓也A2232313②➏
優勝回数ランキング
順位 優勝 モーター 出走 優出 成績(グレード・期間・選手名・級別)
1 1
5
29 1   2021年12月18日~12月21日 桑原 悠 A1
1 1
12
30 1   2022年1月14日~1月18日 渡邊 雄一郎 A2
1 1
19
31 1   2022年1月8日~1月10日 佐藤 隆太郎 A2
1 1
26
37 1   2021年12月9日~12月14日 吉田 裕平 A2
1 1
29
28 1   2021年12月24日~12月27日 赤岩 善生 A1
1 1
38
30 2   2021年12月30日~1月4日 前田 篤哉 A1
※集計期間:2021/12/9~2022/1/18
PAGE TOP