レース&予想データ集

マーゴの湯7周年記念競走

2日目
予選

10:51

天候------------

波高-----

-----------

---
:V-POWER予想:直前記者予想
更新日
2022/11/30
現行モーターのラストシリーズ。これまで活躍してきたモーターが総出だからいつも以上に面白い。エース9号機は高田ひかるの手に。モーターを出すタイプの高田だが、前検タイムは破格の6秒51。バック追い風コンディションとは言え、この数字はビックリ。早くも快速ムードプンプンだ。他に6秒50台を出したのが杢野誓良・宇野弥生・井上大輔・西橋奈未・大澤風葵。当然、注目したい。実績機の間嶋仁志・大池佑来も上々気配だ。
9
勝率
2連率
優出
優勝
6.07
46.5%
7
2
どんな調整も可能な常滑エース!
常滑エース9号機。引いたのは高田ひかる。伸びに振れば力強く伸びるし、出足に振れば抜群のレース足に仕上がる。そんな万能モーターのラストはどんな走りを見せてくれるのか、楽しみに見届けたい。もちろん、近況の実績も文句ナシ。ボートレースダービーでは上平真二がF2の身ながら堂々のベスト6入り。オールレディースでは松本晶恵が準優勝。前回の一柳和孝も準優勝戦では不覚を取ったが、その準優勝戦へは1号艇で乗っているのだから十分な活躍だったと言える。もはやその圧倒的パワーは疑う余地ナシ。それでいてまだ優勝はわずか2回。超強力伸びに仕上げる高田ならすごい足にしてきそうだし、できたら有終の美を飾って欲しい。
63
勝率
2連率
優出
優勝
6.34
46.7%
5
0
伸びは常にトップクラスだ
常滑ナンバー1伸び型モーターと言えばこの63号機。引いたのはベテランA1レーサーの間嶋仁志。伸びに特化させた時の威力は本当にすごい足になる。ただ、伸び型ゆえに出足の甘さは少々気になるところ。それがエース機にはなれなかった要因だったかも。もちろん、近況の伸び足も文句ナシ。ボートレースダービーでは連日厳しい番組ながら、関浩哉が余裕の予選突破。節イチクラスの足で連日見せ場たっぷりだった。続く冨成謙児も強烈なスリット足を武器に見事優勝戦進出。女子戦の永井聖美はエンストでやや足落ちがあったようだが、見返せばその事故レースを除いてオール3連対。前回の畔柳俊吾も機力には満足しているようだった。
60
勝率
2連率
優出
優勝
5.81
40.0%
5
2
近況力強さが増す注目モーター
127期の新鋭・小川竜太郎が60号機をゲットした。7節前の富樫麗加から出足の良さが出てきた60号機。続く山崎裕司はその強出足を武器に2着一回の準完全Vを達成している。その後も松下誉士が2勝マーク、ボートレースダービーでは河合佑樹がSG初出場で堂々の予選突破を決めている。前回の松本浩貴もやっぱり出足が超強力。3日目こそ崩れたが、その強力足を見せつけたのが最終日の選抜戦。4カドからまくってきた飯山泰を受け止め、返す刀でインの三角哲男をまくって金星ゲット。中間速は抜群に映ったレースだった。今や間違いなく常滑上位モーターのひとつ。最後は大暴れして終わりたい。
6
勝率
2連率
優出
優勝
5.82
44.4%
8
1
前回伸び仕様も基本は強力出足
ドリームメンバーの大池佑来が実績高い6号機を引き当てた。これまでは出足型の優良モーターとして認識されてきた6号機。近況では戸敷晃美の自身初優勝だったり、山下友貴の優出6着など女子選手の活躍が目立っていた。そんな6号機を手にした前回の飯山泰は、すぐにチルト0でいつもの伸び仕様へとシフト。すると展示タイムから他とは違っていたし、スリットから力強く出ていく足へ仕上がった。ただ、そんな仕様ゆえにまくりが決まらないと大敗というシーンも目についたか。基本的には出足がいいモーターだが、現在の仕上がりは伸び型になっている。今回の大池はどんな調整で臨むのか注目だ。
34
勝率
2連率
優出
優勝
5.81
40.9%
9
3
復活の前回優勝モーター
34号機を引いたのは岸惠子。周年優勝モーター。そんな輝いていた時期もあったが、近況はどちらかと言えば伸びでやられ気味だった。高い勝率・複勝率は過去の貯金で、ボートレースダービーでも毒島誠が惨敗続きで苦しんだ。しかし、ここに来て地元の北野輝季が立て直しに成功。近況はモーターをよく出す北野だが、その節も試行錯誤のペラ調整が続く。そして、見事正解を導きだし、2日目からの4連勝で予選トップ通過を決めた。優勝戦もインからコンマ09のトップスタートを決め、人気に応えて逃げ圧勝。「ターン頂点から押してるし、何の不安もない仕上がり」と戦前でも自信満々だったが、その言葉を信じるなら34号機は仕上がっている。
前節優出モーター
半田市制85周年記念第36回半田大賞 11/19()~23()
モーター 2連率 優出 優勝 前節成績(選手名・級別・成績) 備考
34
40.993北野 輝季A15211114①➊
7
34.840金子 和之A2115331①➋
48
43.360吉田 裕平A11541211②➌
56
40.290宮下 元胤A1223221②➍
57
39.870小山 勉A12315112①➎
32
41.383戸塚 邦好A2211424②➏
優勝回数ランキング
順位 優勝 モーター 出走 優出 成績(グレード・期間・選手名・級別)
1 4
26
250 9   2022年10月25日~10月30日 馬場 貴也 A1
  2022年8月19日~8月23日 北野 輝季 A1
  2022年5月13日~5月16日 原田 秀弥 A2
  2021年12月9日~12月14日 吉田 裕平 A2
2 3
32
254 8   2022年6月2日~6月7日 山口 剛 A1
  2022年2月3日~2月7日 森作 雄大 B1
  2022年1月28日~1月31日 木下 大將 A2
2 3
34
232 9   2022年11月19日~11月23日 北野 輝季 A1
  2022年3月25日~3月30日 土屋 智則 A1
  2022年2月20日~2月23日 福島 勇樹 A1
4 2
8
252 12   2022年4月29日~5月4日 桐本 康臣 A1
  2022年2月11日~2月16日 磯部 誠 A1
4 2
9
232 7   2022年9月3日~9月6日 関 浩哉 A1
  2022年7月9日~7月12日 松井 洪弥 A2
4 2
13
235 5   2022年4月15日~4月19日 仲谷 颯仁 A1
  2022年2月26日~3月1日 本多 宏和 A1
4 2
19
255 5   2022年10月11日~10月16日 吉田 裕平 A1
  2022年1月8日~1月10日 佐藤 隆太郎 A2
4 2
46
244 8   2022年7月15日~7月20日 安河内 健 B1
  2022年3月11日~3月15日 山口 剛 A1
4 2
60
245 5   2022年9月23日~9月26日 山崎 裕司 A2
  2022年3月18日~3月21日 市橋 卓士 A1
4 2
65
241 8   2022年5月19日~5月22日 金子 萌 A1
  2022年1月21日~1月25日 池田 浩二 A1
※集計期間:2021/12/9~2022/11/23
PAGE TOP