レース&予想データ集

ウィンボとこなめ開設15周年記念競走

3日目
一般

10:31

天候------------

波高-----

-----------

---
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
  • 予想
    展示
    オッズ
:VPOWER予想:直前記者予想
更新日
2024/6/22
前検一番時計は6秒72の石川哲秀。バック向かい風の条件なら、なかなかのタイムだが、当の本人からは意外なコメントが返ってきた。「ターンの感じが最悪だった」と伸びがどうこう以前の問題だ。最近はその節に合わせたモーターが出ることが多いが、今節も機力相場はどうなることか…。前検の段階で選手間評価が高かったのが茶谷信次に丸尾義孝。増田弘喜・田中浩之・向後龍一・重冨勇哉らのコメントも良かった。
57
勝率
2連率
優出
優勝
5.73
41.6%
4
1
破壊力満点の超抜モーター
A級の安定勢力・山本英志が57号機を引き当てた。乗り手を問わずに近況はいつもトップ級の動きを見せている57号機。最も印象的だったのはゴールデンウィーク戦の橋口真樹だった。準優勝戦では5コースカドからあの池田浩二をまくる大金星。異次元の伸び足に仕上げてきた。もちろん、橋口以降も強伸びは健在だ。前回の戸敷晃美も節イチパワーを武器に準優勝戦1号艇をゲット。その準優勝戦は大澤普司の巧みな立ち回りにやられたが、その大澤に、「戸敷選手の足はすごかった」と言わしめた。もちろん軽量の恩恵もあっただろうが、それを差し引いたとしてもトップ級の足なのは間違いない。エース機級の評価をしたい。
49
勝率
2連率
優出
優勝
5.21
33.8%
4
1
近況絶好調モーターだ
49号機は64歳の大ベテラン・増田弘喜がゲットした。5節前の大平誉史明が優勝戦進出し、その後も立て続けに宮下元胤・近江翔吾がベスト6入り。さらには近江は4カド一撃で見事優勝を射止めている。気温が上がってきてからハイペースで飛ばす49号機だが、前回の川尻泰輔も躍動した。初日連勝ゴールを決めると、勢いそのままに優勝戦まで駒を進める。「バランスが取れて中堅上位。自分がしっかりレースをすれば着が取れる足です」と川尻も仕上がりにはおおむね納得。優勝戦も1マークはまくり差しで切り込み、2・3着争いを演じた。結果は惜しくも4着だったが、5枠をいうことを考えたら見せ場十分だったと言える。
5
勝率
2連率
優出
優勝
4.93
33.3%
2
1
伸びはトップクラスだ
5号機は松田竜馬の手に渡った。5節前に渡邉雄朗が伸び型セッティングにし、強伸びに仕上げて一変した5号機。そこからは常にトップクラスの伸びを見せており、2節前の里岡右貴は7戦6勝の準パーフェクト優勝を飾っている。前回の蜂須瑞生もやはり強力な伸びを見せていた。枠ならびや相手との巡り会いもあり、トップ級の動きを見せながらもシリーズはわずか1勝に終わったが、「チルトをマイナスにしてからスタートが届くようになったし、伸びもさらに良くなった」と終盤には伸びだけじゃなく、全体的なレベルアップにも成功。今回も注視すべきモーターのひとつになるだろう。
23
勝率
2連率
優出
優勝
5.14
33.0%
4
0
3節連続優勝戦進出モーター
23号機はドリームメンバー平田忠則が手に入れた。現在、3節連続優出中のアゲアゲモーター。3節前の佐藤旭・2節前の鈴谷一平は正直言って、そこまでいい動きではなかったか。どうにかこうにか優出したと言った感じだった。だから優勝戦では共に6着大敗。イヤ、優勝戦まで進めたから善戦したと言ってもいい。劇的に動きが良くなったのは前回の泥谷一毅だ。元々58キロ前後でレースしていた泥谷は52キロまで減量。その成果も当然あったが、ペラもしっかり合わせて行き足を中心に上位に持ってきた。「トップクラスです。行き足いいし、ターン回りもいい」と本人からも強気なコメントが出ており、今後も注目したくなるモーターだ。
31
勝率
2連率
優出
優勝
5.29
33.8%
2
1
注目の前回優勝モーター
31号機を引いたのは地元の汐崎正則。これまではやや非力と言った印象もあった31号機。前回の鈴木博がようやく通算2度目の優勝戦進出だから、そういうイメージに見られても仕方がない。しかし、鈴木は序盤から悪くない動きだった。「前検にもらった時からドリームメンバーの中で悪くなかったからね」と言うように、初日から①②着としっかり結果を出した。その後は予選3位から準優勝戦を逃げ圧勝。その後の1号艇が立て続けに敗れたため、願ってもない優勝戦1号艇が転がり込んでくる。「勝率より動いてる」と最後はモーターを信じて臨み、力強くインから逃げて優勝をつかんだ。
前節優出モーター
第38回半田大賞 6/15()~18()
モーター 2連率 優出 優勝 前節成績(選手名・級別・成績) 備考
31
33.821鈴木 博A112252①➊
22
39.120前田 滉B112324①➋
23
33.040泥谷 一毅B131134①➌
49
33.841川尻 泰輔B111433②➍
55
40.241大場 敏A113114②➎
12
28.820江本 真治A222613②➏
優勝回数ランキング
順位 優勝 モーター 出走 優出 成績(グレード・期間・選手名・級別)
1 3
44
136 5   2024年5月11日~5月14日 江口 晃生 A1
  2023年12月30日~1月4日 磯部 誠 A1
  2023年12月22日~12月25日 石原 翼 B1
2 2
56
133 4   2024年5月3日~5月8日 北野 輝季 A1
  2024年1月26日~1月29日 馬場 剛 A1
3 1
1
131 2   2024年5月17日~5月20日 谷野 錬志 A1
3 1
5
135 2   2024年6月2日~6月5日 里岡 右貴 A1
3 1
6
126 3   2024年4月27日~4月30日 若林 将 A1
3 1
8
134 7   2024年2月16日~2月19日 池田 浩二 A1
3 1
16
140 3   2024年4月1日~4月4日 中辻 崇人 A1
3 1
20
134 1   2024年2月25日~2月29日 馬場 貴也 A1
3 1
21
133 4   2024年3月26日~3月29日 佐々木 康幸 A1
3 1
24
123 1   2024年3月5日~3月10日 守屋 美穂♥ A1
3 1
26
129 1   2024年2月9日~2月12日 春園 功太 A1
3 1
31
130 2   2024年6月15日~6月18日 鈴木 博 A1
3 1
45
144 4   2024年1月19日~1月23日 前田 篤哉 A1
3 1
46
128 2   2024年4月19日~4月22日 桑原 悠 A1
3 1
47
131 5   2023年12月13日~12月18日 井上 一輝 A1
3 1
48
127 2   2024年2月2日~2月5日 船岡 洋一郎 A1
3 1
49
139 4   2024年5月24日~5月27日 近江 翔吾 A1
3 1
51
145 3   2024年6月8日~6月11日 佐々木 完太 A1
3 1
52
129 2   2024年1月10日~1月14日 野中 一平 A1
3 1
55
144 4   2024年3月16日~3月22日 丹下 将 A2
3 1
57
132 4   2024年4月7日~4月12日 細川 裕子♥ A1
※集計期間:2023/12/13~2024/6/18
PAGE TOP