更新日
2021/9/22
6秒68で前検一番時計をマークしたのが土屋智則と濱野斗馬。ともに実績モーターを引いたが、機歴通りの動きを見せた。特に土屋の18号機は近況の動きは強烈。このモーターなら一躍V候補の筆頭に躍り出るかもしれない。続く6秒69を出したのが渡邉睦広に久田武。渡邉はF2ではこのパワーを生かしづらいが、久田は地元で好戦の期待が持てる。他では菊池峰晴・河上年昭・川原正明・鈴木成美らが好ムードだ。
6
前回、名手が仕上げたモーター
6号機を引いたのは実力者の明石正之だ。赤岩善生が乗った後はモーターが出る。もはやこれは常識と言ってもいいか。前回の赤岩は伸びの弱さに連日の猛整備。キャリボ交換すること4回、準優勝戦を前にようやく納得の仕上げに到達した。「出足・行き足を落とさず、なかった伸びが良くなった。モーターは今がベスト」と太鼓判を押して優勝戦1号艇へと勇んだ。しかし、その優勝戦は逃げたと思ったところでフライングコール。わずかコンマ01に泣いた。しかし、機力で見れば仕上がりは良かったはず。これまでの素性は気にしなくていい。今節もどんな足色を見せてくれるか楽しみだ。
勝率
2連率
優出
優勝
5.59
37.8%
3
0
58
前回Vの近況好調モーター
58号機は河上年昭の手に。4節前に市川哲也が立て直したモーター。市川も序盤は苦しい足色だったが、整備とペラ調整で気配が激変。準優勝戦は冷静な2コース差しを決めると、シリーズは5勝をマークの活躍。優勝戦は残念ながら中止も、モーターはしっかりと仕上がっていた。それを引き継いだ入海馨がV。「市川さんのおかげです。出足・乗り心地がいいし、バランス取れていい足色」としっかりとしたレース足を武器に、王道の逃げで完勝V。女子戦の藤原菜希も出足中心に上位の仕上げ。準優1号艇獲得もその準優は勇み足だった。前回は当地3年ぶりの登場だった柳生泰二。序盤は調整に戸惑うも、最後は繰り上がりながら今年5回目のVを飾った。
勝率
2連率
優出
優勝
5.51
38.3%
4
4
43
常に上位級の動きを見せる
43号機を引いたのはドリームメンバーの渡邉睦広。この43号機はとにかく乗り手に恵まれないモーター。近況はB級選手ばかり乗っており、目立った戦績はない。しかし、舟足は目立ったいる。出足に振れば出足は上位に仕上がるし、行き足・伸びに振ることもできる万能モーター。前回の齋藤達希は連日厳しい番組ばかりでなかなか着は取れなかったが、この時はスリットからグッと伸びる足色を見せていた。ようやく最終日に1着を取れたが、その時の配当は何と10万舟。この43号機の素性を知っている方なら、狙えない舟券ではなかったかもしれない。ようやくA級選手が引いたと思ったが、今回の渡邉はF2で…。
勝率
2連率
優出
優勝
5.40
36.2%
5
0
47
近況はやや陰りも出てきたが…
47号機を引いたのは萬正嗣。常滑のエース機として認識される47号機。池田浩二が仕上げて以降、常にトップ級の動きを見せ続けていたのだが、正直、最近はそのパワーに陰りが出てきたようにも思われる。ヴィーナスシリーズで鎌倉涼が出し切れなかったのがそのいい証拠だろう。「悪くはないけど、合ってない。1着が1本しか取れないんだから…」と予選道中は強力足を見せるどころか、取りこぼしが目立つ始末だ。そんな中でも準優勝なのだから底力は相当あるのだろうが、そろそろキッチリと合わせないとエース機のポジションは危ういか。前回の永田郁弥も出し切れてはいなかった。
勝率
2連率
優出
優勝
6.46
48.4%
10
4
18
近況トップ級の動きを見せる
近況快速ぶりを見せる18号機を引いたのはV候補のひとり・土屋智則だ。5節前には大場敏の準優勝の実績があるモーター。その時は4カドからグッと伸びてまくって出たが、中山雄太のマーク差しを許し惜しくも2着だった。高い勝率・複勝率の通り、常にいい動きを見せていた18号機だが、前回の新田有理はさらにその威力を引き出した。ヴィーナスシリーズではまさに節イチと言っていい足色だった。「出足からの伸びが特に良く、チャンスがある足」と勇んで臨んだ優勝戦。4カドから攻めてまくり差しに切り替えたが、これは惜しくも不発。それでも強伸びを改めて認識させたレースとなった。
勝率
2連率
優出
優勝
6.03
47.4%
6
2
前節優出モーター
9/23()~26()

日刊スポーツ杯争奪 第31回マリン キング決定戦

モーター
NO.
2連率優出 優勝 前節成績
(選手名・級別・成績)
備考

51

34.161坪井 康晴(A1)
22233①➊

29

37.862石田 章央(A2)
24112②➋

16

29.930西川 新太郎(B1)
12512①➌

40

33.181菊池 峰晴(B1)
3322②➍

49

27.020西村 豪洋(B1)
2345②➎

18

47.772土屋 智則(A1)
15214①➏
優勝回数ランキング

優勝 モーター 出走 優出
成績(グレード・期間・選手名・級別)
14

47

22610

2021年5月28日~6月1日

本多 宏和(A1)

2021年4月10日~4月14日

金子 龍介(A1)

2021年1月23日~1月26日

山崎 郡(A1)

2020年12月30日~1月5日

池田 浩二(A1)

14

58

2264

2021年9月16日~9月19日

柳生 泰二(A1)

2021年8月28日~9月1日

入海 馨(A1)

2021年2月3日~2月8日

畑田 汰一(A2)

2021年1月9日~1月12日

本多 宏和(A1)

32

4

2237

2021年3月5日~3月10日

竹田 和哉(A1)

2020年12月5日~12月8日

田中 和也(A1)

32

5

2115

2021年7月8日~7月12日

山崎 智也(A1)

2021年5月18日~5月23日

山崎 郡(A1)

32

18

2227

2021年4月22日~4月27日

平高 奈菜(A1)

2021年3月20日~3月23日

佐藤 博亮(A1)

32

20

2216

2021年7月29日~8月2日

平本 真之(A1)

2021年3月27日~3月30日

池田 浩二(A1)

32

29

2356

2021年6月7日~6月12日

江本 真治(A2)

2021年5月11日~5月15日

丸岡 正典(A1)

32

56

2334

2021年5月1日~5月6日

杉山 正樹(A1)

2020年12月24日~12月27日

杉山 正樹(A1)

32

60

2397

2021年3月14日~3月17日

片岡 雅裕(A1)

2020年12月12日~12月15日

上村 純一(A2)

※集計期間:2020/12/5~2021/9/26